恋愛/婚活男塾

女性が婚活で選ぶ男性とは?

■女性が婚活で選ぶ男性とは?恋愛・婚活・結婚で女性に選ばれる男性になる方法。女性が男性を選ぶ基準/ポイント。

~女性が婚活で選ぶ男性とは?~

1.女性が選ぶ男性とは?
①「モテる/付き合える」の違い

■恋愛において、「イケメンで金持ち」の男性がモテるのは当然。
では、婚活でもそうなのか?婚活においても、女性は「イケメンで金持ち」な男性を選ぶのか?

・・その前に、実は、上記の定義にある落とし穴がある。

{【モテる】ことと、【女性と付き合える】ことは違う}ということ。

普通は【モテる】=【女性と付き合える】という図式が当然のように思われがちだが、実際の恋愛では上記の図式通りにはいかない。

なぜなら、女性は【「かっこいいなぁ~」と好意を抱く男性】と出会った場合、そのまま直に「付き合いたい!」という思考にならないから。
※ここが、男女で違うところ。
男性の場合は、「可愛いなぁ~」と思う女性に出会った場合、そのまま直接「付き合いたい!」と思うが、女性はそうではない。

女性の場合は、イケメン男性と出会って、「かっこいなぁ~」と思っても、ただ、そう思うだけ。
※女性も【かっこいい男性】と出会えたらテンションが上がるが、でも、それと【彼氏・恋人】は別。

モテる男は、女性達の会話(ガールズトーク)の中で、「○○さんって、かっこいいよね♪彼女いるのかな?」と話題にでるが、だからといって、女性に惚れられて告白されるわけではない。
「かっこいいから!」という理由だけで、女性が男性に告白をするのは、高校生まで。だから、男はモテてもしょうがない。

2.女性が男性に惚れるには?
①「付き合える」において大切なこと

■ただ金持ちでイケメンなだけでは、女性は「かっこいいなぁ」とは思うが、【惚れる】まではならない。

女性が、本気で相手の男性のことを意識し始めるのはどんなときか?

「男性が‘私’に対して好意をもっている」と気がついたとき!

{草食男子}だとか、{肉食女子}だとか、世間では騒がれているが、女性は基本的に「受身で愛されたい願望が強い生き物」だということ。

女性は、長い間、男性に愛されることで、「子孫を残し食料を調達してもらい、自分と子供を男性に守ってもらう」という生き方をしてきた。
この生き方は、DNAレベルで全女性がもっていること。

それが、たった数年・数十年の社会の変化くらいでは、変わらない!!
実際に、恋愛・婚活の現場にて、そのことを強く感じる。

女性はいまだに、強く強く「‘私’だけを愛してくれる男性」を求めている。

合コンで知り合い、「金持ちでイケメン」な男性とアドレス交換した女性が、自分からその「金持ちでイケメン」な男性をデートに誘う確率は、かなり低いと思われる。

女性は自分からメールをすることはしても、デートの誘いまではしない!

なぜなら、相手の男性が、たとえ金持ちでイケメンな男性であっても、「‘私’に好意をもってくれていない」なら、その男性とデートしても{幸せな気持ち}を感じることができないから。
※女性が付き合う前のデートで幸せな気持ちを感じるのは、「‘私’がある程度好意をもっている男性が、‘私’に好意をもってくれていて、‘私’の気をひこうと、頑張ってくれている」場合なのです。

つまり、たとえ合コンで知り合い、「金持ちでイケメン」な男性とアドレス交換を女性がしても、男性側が、その女性に好意を示さなかったら、その2人の関係は前には進まない。

逆に、合コンで知り合った{普通な男性}とアドレス交換した女性は、相手の{普通な男性}に好意をもたれて、男性からデートに誘われ、デートを重ねていくと、自然とその{普通な男性}に「なんだか、○○さんのことが気になる・・」と、だんだん好意をもっていき、最終的には「私、○○さんが好き」というふうになることも多い。

3.女性が婚活で選ぶ男性とは?
①‘私’に好意をもってくれて、そして‘私’を愛してくれるようになった男性
■男の場合は、「自分が気にいった女性」と付き合いたい‘想い’が強いが、女性は「自分を気にいってくれる男性」と付き合いたい‘想い’が強い。

人間は誰しも、相手の考えを推し量るとき、「もし、自分だったら・・」と考えてしまいがち。
そのため、女性の気持ちを推し量るのに、「俺、イケてないから、彼女も俺に好意をもってくれていないだろうから、付き合えないだろうなぁ~。」と、考えてしまうが、そんなことはない。

上記は、男的思考回路。恋愛面における女性の心理/考えを推し量るのに「もし自分だったら・・」は通用しない。

「俺、イケてないから、彼女も俺に好意をもってくれていないだろうから、付き合えないだろうなぁ~。」との考え方は違う。

「俺、イケてないから、彼女も俺に好意をもってくれていないだろうなぁ~。まあでも、ここからどんどんアピールして、少しずつ彼女の気持ちを俺に惚れさせれば良いや。まずはメールを送ろう。」と考えるのが正しい。

出会った女性が、いきなり自分(男)のことを「100%好き!」となる場合はほぼ皆無。メールや電話、デート(右サイドバーを参照)で、少しずつ彼女に好意をもってもらうしかない。

※女性は、「男性が‘私’に費やした時間・エネルギー」を、本能的に換算し、男性の評価に加えるところがある。(女性自身も意識していないが、ほとんどの女性は無意識的に行っている。)

「私にたくさん時間・エネルギー・(お金)を投資してくれてる」と、女性が感じた場合、女性は相手男性に好意をもつ。

女性は「‘私’を愛してくれる男性」を選ぶ。
まずは、どんどん相手の女性に好意を示すところから、始めてみるのも良さそう。

~女性が婚活で選ぶ男性とは?~
<writer 名無き仙人>

クス男「女性にどんどん好意を示しても、振られるときは振られるけどね。」

クス子「そりゃそうでしょうね。」

仙「10人の女性に好意を示したら、1~3人くらいの女性が、自分に対しても好意をもつものじゃよ。じゃから、はなから、9~7人の女性には、好意を伝えても、断られることを想定の範囲内にいれておかぬとのう。10発10中は無理なのかもしれぬのぉ。女性にも好みがあるのじゃから。」

関連女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
デートで女性から好きになってもらう方法
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
恋愛での女性心理(女性特有の心理とは?)
雰囲気イケメンとは?特徴(繁栄原則と照らし合わせる)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)