恋愛/婚活男塾

婚活での彼女の作り方

■婚活における可愛い彼女の作り方・方法・コツ。婚活で彼女が出来ない理由。彼女が欲しい婚活中の男性へ。

〜婚活で彼女を作るには?〜

1.結婚の前に、まずは彼女作り
1、婚活サービスでの出会いでも、恋愛結婚が当たり前?
■‘婚活’と聞くと、当然 ‘結婚’ な訳で、そこには

・生活するための収入(良い職業)
・家柄(親との同居の有無等)
・学歴
・子供

など、恋愛には関係のない要素が入ってくる。

そして、婚活を成功させ結婚に至るには、「結婚前提で・・」とかしこまり、{収入・職・家柄・学歴・子供}などの打算が入ってくるように感じる。

つまり、恋愛はもっと「この人が好き!」という本能に忠実なものであり、婚活は「え〜と、相手の収入はコレだけで、結婚したら親との同居は・・」などと、論理的な打算が強いもののように、世間一般では言われている。

そのため婚活の現場では、婚活をするのに、{彼女を作る}という意識より、{結婚相手を見つける}という意識が強く、‘恋愛’ を置き去りにして、‘恋愛’
の要素を軽視している場合も見受けられる。

しかし、しっかり自覚しよう!

1、(論理的な)打算で結婚を決断する女性は皆無
2、恋愛感情に勝る、{収入・家柄・学歴}は存在しない!

ということを。

どんなに、「俺の収入は・・職業は・・学歴は・・」などと、{俺と結婚するメリット}を論理的に女性にアピールしても、それは伝わらない場合もあるのかもしれない。

なぜなら、1、打算で結婚を決断する女性は皆無なのだから。
女性は、アンケート調査などでは、男性に希望する条件として「年収は○○万円以上でぇ・・」などと条件を言うが、アレはまったくアテにならない。

女性は、口先だけの条件は言いたいだけ言って、結局は惚れた男性についていく。どこまででも・・。例えその男性が、条件以下の男性であっても。

今現在、結婚している女性達を見てみたらわかる。
結婚している女性達は、結婚する前は、彼女達なりの{結婚する男性に希望する条件}をもっていた。

しかし、現在の結婚相手の男性は、その条件をクリアしていない男性であることが多い。

ではなぜ彼女達は、{結婚する男性に希望する条件}を満たしていない男性と結婚するようになったのか?

それは、その男性に惚れたから。
女性達は自由結婚になって以来、今までずっと惚れた男性のもとに嫁いでいっている。そこに、{収入・職・家柄・学歴・子供}などの打算は含まれていない。そして、それはこれからもずっとそう。

なぜなら、2、恋愛感情に勝る、{収入・家柄・学歴}は存在しない!から。
特に女性は ‘自分の感情に忠実な生き物’ なので、どんなに{高収入・良い家柄・高学歴}の良い男がいて求愛されても、自分が惚れた男性の方に嫁いでいく。

女性はもっと「この人が好き!」という気持ちから、結婚を決断している。
どんなに{高収入・良い家柄・高学歴}の良い男がいても、「この人が好き!」と思えなければ、無理して結婚しないのが現在の若い女性だ。

そのため現在の男性が結婚するには、女性の心を掴めなければならない。
女性の心を掴めば、付き合うようになるし、嫌でも結婚の話がでてくるし、女性の心を掴めなければ、付き合うことすらできない。
※昔は、{親同士の話し合い・女性は男性を選ぶ権利はあまりない}という状況だったため、恋愛下手な男性でも結婚することができた。
しかし、今は自由恋愛のため、恋愛が下手だと結婚できない場合もあるのかもしれない。

現在は、恋愛が下手だと女性と付き合えないどころか結婚すら出来ない!

そして、女性の心を掴むのに、{男性の収入・職・家柄・学歴など}は関係ない。

女性は相手男性の{収入・職・家柄・学歴}を考慮せずに、自分の直感で「なんだかこの男性、良いなぁ〜。また会ってみたいかも。次もデート誘ってくれないかな?」や「う〜ん。・・なんかこの男性、いまいち苦手。」などと、男性を判別しているので。

2.女性の心を掴むには?
1、恋愛スキルを上げよう!
■なんでもそうだが、その{ジャンルの特有のスキル・知識}というものがある。
例えば、大企業でバリバリ働いているやり手サラリーマンでも、マクドナルドの厨房に入ると、まったく仕事ができないし、使いものにならない。
マックの厨房でずっと勤務している高校生より仕事ができない。

それは、{その人の能力そのものの}の問題ではなく、{そのジャンル特有のスキル・知識}が欠けているから。

そして、これは恋愛/婚活においても同じなのです。
「恋愛・婚活が上手くいかない・・」という悩みと、「マクドナルドの厨房で、上手に働けない」というのは、どちらも、ただ単純にスキル・知識が欠けているから。{本人の能力そのもの}が低いからではない。

そのため、「恋愛・婚活で結果をだしたい!」・「マクドナルドの厨房で、テキパキ働けるようになりたい!」のなら、{恋愛・婚活スキルが高い人}・{マクドナルドの厨房で働くスキルが高い人}から、単純に【恋愛・婚活の上手な進め方】・【マックの厨房での仕事の仕方】を教えてもらえば良いだけ。

「恋愛・婚活が上手くいかない・・」という悩みをもっている場合は、単純に【恋愛・婚活の上手な進め方】の知識が欠如しているだけであるケースが多いよう。{本人の能力そのもの}が低いからではない。本人のもともともっている能力の影響なんて、たかがしれている。

単純に、恋愛分野における知識の欠如から「恋愛・婚活が上手くいかない・・」という現象が起きているのです。
人はそれぞれ、詳しい・詳しくない分野がありますから。

2、恋愛・婚活スキルを学ぼう!〜婚活での彼女の作り方〜
■学び方には「実践から学ぶ」や「本から学ぶ」や「人(上司や師匠)から学ぶ」など、いろいろな方法があるようです。

自分に合った学び方にて学びながら、楽しく前向きに、恋愛や婚活を行っていけると素敵ですね。

未来には、素敵な出会いや、素敵な恋愛が待っていることでしょう。

素敵な出会いや、素敵な恋が訪れますように・・。

〜婚活での彼女の作り方〜
<writer 名無き仙人>

クス男「僕は許婚が欲しいなぁ。」

クス子「昔は許婚もあったそうね。」

仙人「素敵な彼女が出来ると良いのぉ。」


関連
女性から好感をもたれる男性の特徴(「優しさ」と「頼れる強さ」のバランス)
女性が婚活で選ぶ男性とは?(「モテる」と「付き合える」の違い)
初対面女性との話題(たわいもない会話)
初対面で好印象を与えるコツ(10のポイント)
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)
わがまま女性を見抜く方法(8つのチェック項目)
女性心理・好きサイン(心理を気にしてはいけない?)