恋愛/婚活男塾

恋愛での女性心理

■恋愛/婚活/結婚時の女性心理を知る。「女性はなぜ?」男女の心理の違い。笑顔・髪型・髪を切る・避ける・恋愛/婚活男塾

~恋愛での女性心理~

1.女性の心理/気持ちがわからない
①男女の違い

■私達男性は、意識的、もしくは無意識的に、対面した相手女性の「見た目」や「職業/年収」、それに「卒業校」や「乗っている車」などを、気にする傾向があるようです。

だからでしょうか。
男性は女性に「仕事はなにしてるの?」「乗っている車は?」など、質問をする場合もあるようです。

しかし女性は、男性に対して、「年収」や「乗っている車」を聞いてくる機会は多くはないですし、「男性の見た目は、そこまで重視しないよ。普通だったら良い。」などと発言することもあるようです。

・・「見た目・車・年収/仕事・卒業校」などは、その人の【外側の評価ポイント】であり、「性格・人間性」などは、その人の【内側の評価ポイント】と言えそうです。

【外側の評価ポイント】に関しては、見た目で外見をジャッジし、「貴方の年収は?卒業校は?車は?」と質問すれば、すぐにわかりそうです。
一方、「性格・人間性」などの【内側の評価ポイント】に関しては、少しづつ相手のことを知っていくなかで、理解していく必要がありそうです。

さて、通常、私達は自分自身が価値の重きを置いている事柄にて、自分や他人を判断/ジャッジしていくことになるようです。

だからこそ、恋愛においては、【外側の評価ポイント】である「見た目・車・年収/仕事・卒業校」などに価値の重きを置く傾向にある男性の場合は、自分自身の価値も、「見た目・車・年収/仕事・卒業校」などにて計る傾向にあり・・また、女性の価値も「見た目・車・年収/仕事・卒業校」などにて計る傾向にあるようです。

一方、恋愛においては、男性と比較した場合、「性格・人間性」などの【内側の評価ポイント】をも重視する傾向にある女性達は、自分自身の価値も、「性格等」を加味して計る傾向にあり・・また、相手男性の価値も「性格等」を加味して計る傾向にあるようです。

そのことも関係しているのか?
男性は、すぐにわかる【外側の評価ポイント】にて女性をジャッジするため、出会った女性に「あ、イイ女だ!」と、早いうちから惚れやすく、、、そのため男性が女性にアプローチしてデートに誘うようになり・・

女性は、少しづつ相手のことを知っていくなかで、わかってくる【内側の評価ポイント】をも加味して男性のことを評価するため、出会ってすぐの頃、男性からアプローチされており、まだ付き合っていない期間では、相手男性に対する気持ちが「う~ん。まだ、自分でもわからない・・。」と、判断出来ずに迷っていることも少なくないようです。

そして、私達は「自分がこのように考えるから、きっと相手も、こう考えているハズだ。」と思いがちなようです。
つまり、男性の場合、恋愛においては【外側の評価ポイント】に価値の重きを置く傾向にあるため、「きっと、女性達も、‘俺’のことを{見た目・車・年収/仕事・卒業校}などでジャッジ/判断しているに違いない!」と無意識のうちに思い込んでしまう傾向もあり・・
だからこそ、「女性からモテるためには見た目を磨き、仕事を頑張り年収を増やし、イイ車に乗ることが大切だ!」と思考回路が進む場合もあるのかもしれません。

が、実は女性達は、男性のことを【内側の評価ポイント】をも加味して評価しているため、パっと見や、2~3の質問をしただけではわからない「性格・人間性」の部分も精進していくことが、女性からモテることになる秘訣でも、あるのかもしれません。

しかし、そもそもなぜ女性達は、【内側の評価ポイント】である「性格・人間性」をも加味して、男性のことを評価するのでしょうか。

②男女の違い ~恋愛での女性心理~
■見た目が優れている異性と付き合えば、短期的には、楽しい思いが出来そうです。
しかし、見た目は優れているのだけれども、性格面が悪い異性と付き合えば、目先は良いかもしれませんが、長期的な視野で考えた場合・・後で、嫌な思いをすることにもなるのかもしれません。

・・どうやら、恋愛においては、男性の方が短期的な視点になってしまうようです。
だから男性は「とりあえず今すぐ、満足出来れば良い!だから、女性の性格なんて気にしない。外見が可愛くセクシーな女性と付き合いたい!」となるのでしょう。

一方、女性達は恋愛において、男性よりも長期的な視点をも持ち合わせることになるようなのです。{妊娠/出産/子育て}には、長い期間が必要となるからでしょうか。
そのため女性は、【内側の評価ポイント】である「性格・人間性」をも加味して、男性のことを評価することになるのでしょう。
「性格・人間性」が優れた信頼出来る人物とでないと、長期にわたる良好な関係を築いていきにくいからです。

これらは、男女の違い!・・とも言えそうです。
これら男女の違いも考慮した場合、女性からモテるようになるには、「性格・人間性」の面をも、精進させていくことが大切になりそうです。

では具体的に、精進していきたい「性格・人間性」について、見ていきましょう。

③女性が男性に求める要素/素質 ~恋愛での女性心理~
■女性達は、「見た目の良さは、そこまで求めないよ。それより、優しい男性が良いな。」などと発言することも多いようです。
女性達はなぜ、「優しい男性が良いな!」と、なるのでしょうか。

「優しい男性が好き」の深層心理には、「恋愛にて傷つきたくない!」という気持ちと、「彼氏から大切にされたい」という気持ちが、隠されているようです。

優しくない男性と付き合えば、交際中や別れの時などに、酷いことをされ心が傷つくことにもなりそうです。
また、優しくない男性と付き合えば、交際中に‘私(女性)’のことを大切にしてもらえない感じもします。

一方、優しい男性と付き合えば、交際中に‘私(女性)’のことも大切にしてもらえそうだし、もし別れることになっても、別れる時にも、別れた後にも酷いことをされる心配もなさそうです。

そして、女性達が漠然と曖昧な意味で使っている「優しい(男性)」の意味を掘り下げていくと、以下のような点も含まれていることがわかってくるようです。

①正直/嘘をつかない
→女性からすると・・「君のことが好きだよ。」「浮気?浮気なんて、しないよ。君だけを愛しているよ。」と、男性達は言いながら、‘私(女性)’に近づいてきます。

そして、男性からアプローチされている最中の女性達は「優輝さんは、良い人そうだし・・でも、本当に優輝さんのことを信じて良いのかな?大丈夫かな?」と悩むことも少なくないようです。
{信頼すること}は{愛すること}にも繋がるため、「相手男性を信じて大丈夫か?」と悩むわけですね。

もし仮に、男性のことを信じて、だからこそ彼のことを愛して・・でも、男性の発言「君のことが好きだよ。」「浮気?浮気なんて、しないよ。君だけを愛しているよ。」などが嘘で、実は体だけが目的で、夜のフンフンに飽きたらすぐに捨てられたり、浮気されたりすれば、‘私(女性)’は心が傷つくことになります。
それは避けたいことであるため、女性達は「相手の男性は正直な人かな?嘘をつかない信頼/信用出来る人かな?」と、男性の「性格・人間性」を、時間をかけてでも、慎重に見極めようとする傾向もあるようです。

だからでしょう。
出会って早い段階で告白をすると「告白は嬉しいけど、まだ貴方のことを、よく知らないから答えが出せない・・」と女性から言われることもあるようです。
女性達は「相手の男性は正直な人かな?嘘をつかない信頼/信用出来る人かな?」と、男性の「性格・人間性」を、時間をかけてでも、慎重に見極めようとする傾向もあるからでしょう。

恋愛では、男女とも「傷つくこと」に対する恐怖心があるようです。
男性の場合「アドレスを聞いて断られることに対する恐怖心」や「告白して振られることに対する恐怖心」などがありますよね。

しかし、女性の場合は「傷つくこと」を恐れる種類が、違うようなのです。
女性の場合、「相手男性のことを信じて、だからこそ男性に惚れたのに、その後、男性に裏切られて捨てられる・・ことに対する恐怖心」を、もっているようなのです。
この女性特有の恐怖心に関する話は、あまり話として出てきませんが、この「恐怖心」が、男女の恋愛に影響を与えている要素の1つのようです。

つまり、女性側が「相手男性のことを信じて、だからこそ男性に惚れたのに、その後、男性に裏切られて捨てられる・・ことに対する恐怖心」を、もっているのだからこそ、女性から「この男性は信用出来る正直な人ね。嘘をつきそうにないわ。」と判断される人物となっていけば、女性から警戒されず信頼されやすい分だけ、モテることにもなるようなのです。

女性から好感をもたれなかったり、女性から敬遠されたり、相手の女性が‘俺’に対して心を開いてくれなかったりする場合。恋愛が上手くいかないようです。
そして、その理由の1つは、女性が‘俺’に対して「いまいち、彼は信用出来ない感じがするのよね。」と、警戒しているから・・とも、言えるのかもしれません。

警戒されず、信頼されれば、女性は男性に対して、親密な関係となることを恐れず、心を開くようになり、だからこそ、恋愛関係へと発展していくことも増えそうです。

②誠実/不誠実
→誠実さの欠けた男性ほど、「自己都合のために女性を利用する」を、ついつい、してしまう傾向があるのかもしれません。
そのような男性と付き合えば、利用されるだけ利用され、最後には捨てられ・・‘私(女性)’は心が傷つくことにもなりそうです。

また、誠実さの欠けた男性ほど、「自分にとってメリットのある人の前では良い人を演じ、そうでなければ、裏で悪口を言う」などを、ついつい、してしまう傾向があるのかもしれません。
そのような男性と付き合えば、付き合っている最中は良いものの、もし別れた場合。
‘私(女性)’は、男性にとってメリットある人物ではなくなるため、だからこそ、別れた後は、‘私(女性)’の秘密や悪口などを、裏で言われることになり‘私(女性)’は心が傷つくことにもなりそうです。

つまり、不誠実な男性と付き合うことは、女性からすると「‘私(女性)’の心が傷つくことになるリスク」があるわけですね。
だからこそ、{約束を守らない/2面性がある/他者を利用する}など不誠実な男性ほど、女性から警戒され、女性と親密な関係になりにくいのかもしれません。

一方で、女性達は「浮気相手の前でも、調子良く「君だけだよ。」などと言うことのない、2面性のない、誠実な男性から私だけを誠実に愛してもらいたい。」という気持ち/願いをもっているようです。
そのため、誠実な男性ほど、女性からモテることにもなりそうです。

③自分さえ良ければ/他者の幸せを願う
→「自分さえ良ければ良いんだ!」と過度・過剰なほどの自己中男性と関係をもつと、付き合う前でも、別れた後でも、ストーカー被害などを、されることにもなるかもしれません。
一方、「他者の幸せを願う心」をもった男性ならば、たとえ男性の告白を断っても、‘私(女性)’から男性のことを振っても、だからといって、ストーカー行為等をされたりする心配はなさそうです。

女性が、男性と親密な仲になる場合に受け持つことになるリスクの1つが、親密な仲になったにも関わらず付き合わなかったり、付き合った後に別れた後、その男性から「嫌がらせ行為」をされたり「ストーカー行為」をされること・・でも、あるようです。

つまり、「自分さえ良ければ良いんだ!」と過度・過剰なほどの自己中男性との関係を深めることは、女性からすると「ストーカー被害などにより‘私(女性)’の心が傷つくことになるリスク」があるわけですね。
だからこそ、付き合う前の時点で、女性達は「相手男性は、他者の幸せのために自分の欲求を我慢できる自制心がある人かな?仲良くなった後に関係がこじれた際、「嫌がらせ行為」をされたり「ストーカー行為」をされたりしないかな?」と、時間をかけつつも、{信頼出来る男性かどうか?}を見極めようと、意識的にも無意識的にも、している部分があるようです。

特に、過去に仲良くなった男性から、「嫌がらせ行為」をされたり「ストーカー行為」をされた経験のある女性ほど、「相手の男性は信頼出来るか?本当に、仲を深めていっても大丈夫か?」と警戒する傾向が強いようです。

世間一般的には、性格は無関係にイケメンな男性ほどモテるようなイメージがありますが、実は、「仲良くなっても、‘私(女性)’が傷つくことになる恐れのない、信頼出来る男性」の雰囲気をもっている男性ほど、モテるのかもしれません。

恋愛における女性達の関心事は、「相手男性はイケメンかどうか?」もさることながら、「相手男性は、信頼出来る、私のことを傷つける恐れのない人か?」ということでも、あるようだからです。

恋愛にて傷つく経験を積み重ねれば、積み重ねるほど、その傾向が強くなるのでしょう。
10代の「恋愛にて傷ついた経験の少ない女の子」ほど、性格は無関係にイケメンな男性を求める傾向にあるようですが・・年齢が25~26歳にもなり、恋愛にて傷つく経験を積み重ねてきた女性ほど、「見た目の良さは、そこまで求めないよ。それより、優しい男性が良いな。」などと発言することが増えるようです。
今までの恋愛で心が傷つく経験もしてきている20代中盤以降の女性達は「もう、恋愛で傷つきたくない!」と思い、見た目よりも性格面を重視し、男性を選び始めるのでしょう。
もちろん、年齢が上がれば恋愛の延長線上に結婚が現実味を帯びてくることも、関係しているでしょうが・・。

④まとめ ~恋愛での女性心理~
■私達男性は、「冷たい雰囲気の美人」よりも「優しい雰囲気の可愛い女性」を好む場合が多いようです。

その理由の1つは、「冷たい女性にアプローチしたり告白すると、酷い振られ方をして心が傷つくことになりそうだ。」と無意識的に恐れ、「優しい雰囲気の女性ならアプローチしたり告白して駄目でも、優しく断ってくれそうだ。」と、安心感をもつからかもしれません。

このような「傷つけられる心配のない優しい人が好まれる」というのは、女性が男性を選ぶ場合も、同様なようです。

私達は男女問わず、「外見の優れた‘イイ男orイイ女’と付き合いたい!」という願望の裏に、「でも恋愛で傷つくのは嫌だから、傷つけられる心配のない優しい人が良いな。」という心理をも、もっているようです。

だからこそ、「‘私(女性)’のことを、傷つける心配のない優しい信頼出来そうな男性」ほど、見た目が優れていなくても、女性から人気となる傾向にもあるようです。

女性達も、恋愛にて心が傷つくことが恐いのですね。
その恐怖心は、「どんな男性と親密な関係をもつか?」を選ぶ際の判断にも、女性達自身も意識していない深い部分から、影響を与えているようです。

心の仙人/仙女修行をとおして、「正直さ」や「誠実さ」、それに「他者の幸せを願う心」などを育てていき、女性から信頼され愛される素敵な男性となっていけるよう、楽しみつつもコツコツと、精進していきたいものですよね。

~恋愛での女性心理/恋愛・婚活男塾~
<writer 名無き仙人>

クス男「ふ~む。恋愛にて心が傷つく恐怖心が、無意識のうちに女性の行動にも影響を与えているのだな。」

クス子「女性も、傷つくことは嫌だものね。」

仙「少しづつ、楽しみながらも精進していけると良いのぉ。」


関連
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
告白/デートを断られた理由と女性心理(断る女性心理とは?)
女性が婚活で選ぶ男性とは?(「モテる」と「付き合える」の違い)