恋愛/婚活男塾

わがまま女性を見抜く

■わがままな女性と付き合ったり結婚しない方法とは?女性の本質・本性・本当の性格を知る方法。女性はどうしてわがまま

~わがまま女性を見抜く方法~


1.女性のわがまま許し結婚/どうなる?

①わがまま女性に惹かれる心理

■私達男性は、少しわがままなくらいの女性を「可愛いな。」と思ってしまう場合がありますよね。
そして「わがままだけど、可愛いな。」と思って付き合う分には、良さそうです。
しかし、結婚となると、話はまた別なのかもしれません。

これは、{ちょい悪男性に惹かれる女性}の心理とも似ていそうです。
女性の扱いに慣れているちょっと悪いくらいの男性に、女性は、ついつい惹かれてしまう場合もあるようです。
そして「ちょい悪だけど、女性の扱いが上手で素敵な男性ね。」と思って付き合う分には、悪くはなさそうです。
しかし、結婚となると、話はまた別なのかもしれません。

ちょい悪男性達が、結婚を機に、ガラっと人が変わり、誠実な男性になれば良いですが・・往々にして、結婚後も変わらず、女性遊びや浮気を繰り返すことは多いようです。
恋愛感情が満たされるのは、確かにちょい悪くらいの男性かもしれませんが、長期的な関係である結婚において、誠実ではなく浮気性なのは致命的であり、妻は結婚後、旦那の女癖の悪さに、苦しむことになるかもしれません。

それと同じで・・
わがままな女性達が、結婚を機に、ガラりと性格が変わり、性格の良い{わがまま自分勝手}を連発しない女性になれば良いですが・・往々にして結婚後も変わらず、結婚後も{わがまま自分勝手}を連発することが多そうです。
恋愛感情が満たされるのは、確かにちょっとわがままで自分勝手くらいな女性かもしれませんが、長期的な関係である結婚において、妻が過剰にわがままで自分勝手なのは致命的であり、夫は結婚後、妻の{わがまま自分勝手}に、疲れきって苦しむことになるかもしれません。

男性にも女性にも、過剰なほどに{わがまま自分勝手}な人がいるのかもしれません。
過剰なほど{わがまま自分勝手}な人とは、結婚し、長期的に良好な関係を築いていくのが難しいのかもしれません。

しかし付き合う前や結婚前の女性は、気に入った男性と結婚するために、自分の欠点は隠し、長所ばかりをアピールする場合も、あるようです。
結婚は1大事であるため、女性はトコトン、気に入った男と結婚するためには頑張るわけです。
そのため男性は、騙されてしまい、結婚後に「妻は、これほどまで{わがまま自分勝手}だったとは。俺はこんな{わがまま自分勝手}な妻と、20年も30年もやっていける自信がない・・。」と結婚したことを後悔することになるかもしれません。

では、{わがまま自分勝手}な女性を見抜いていくには、どうすれば良いのでしょうか?

②わがまま女性を見抜く方法 ~女性のわがまま許し結婚/どうなる?~
■過剰なほど{わがまま自分勝手}ともなると、{わがまま自分勝手}すぎるため、案外見抜くことができるようです。
過剰なほど{わがまま自分勝手}な女性の特徴には、以下の点も含まれるようです。

①対立している人がいる
→過剰なほど{わがまま自分勝手}な女性は、同じく、職場などにいる過剰なほど{わがまま自分勝手}な女性と、対立してしまうため・・対立している女性がいる女性は、{わがまま自分勝手}な女性である可能性がありそうです。

ワガママ自分勝手な人間は、自分と同じような{わがまま自分勝手}な人間を見ると、お互いに「あの人、なんかムカつくよね。」と対立関係に入るのですね。

ですから、デートの時に女性の話を聞いていて、対立関係にあると思われる女性がいたならば、その女性自身が{わがまま自分勝手}な人間である可能性がありそうです。

今、デートしている女性や彼女には、職場や友人の中に、対立関係の女性がいないでしょうか?
お母さんとは、仲良しでしょうか?対立しているでしょうか?
お母さんと対立しているならば、彼女も、彼女の母親も、{わがまま自分勝手}な女性かもしれません。
デートしている女性は‘俺’の前では良い子なのに、対立関係の女性がいるならば・・自分の欠点は隠し、長所ばかりをアピールしているだけかもしれません。

②男を利用する
→{わがまま自分勝手}な女性ほど、平気で男を利用する傾向にあるようです。
「ねぇ、○○まで車で送ってくれたら、嬉しいな♪」と、男性に車を出させ、「美味しいスイーツ食べた~い!連れて行ってくれるの?嬉しい!」と、自分の行きたい場所に男を財布代わりに連れて行き、自分は代金を払いません。

そんな{わがまま自分勝手}な女性は、「自分は働かずに楽したい。」と考えるケースも多いため、自分の変わりに働いてくれる男性を求める場合も多く・・表面上には見せませんが、内心、かなり男性の収入と職業を厳しくチェックし、男性を、収入と職業によって選別している場合もあるようです。

収入と職業的に駄目な場合、その男性が他の面で利用価値がなければ、すぐに関係をもたなくなり・・他の面で利用価値があれば、結婚する気はないけれど、関係はキープしようとするようです。男を利用価値のみでジャッジ/判断しているため、そうなるのでしょう。

今、デートしている女性は、デート代を出しますでしょうか?それとも、全部男の奢りでしょうか?
「男が奢るのが当たり前!」と考える女性の中には、{わがまま自分勝手}な女性も多く潜んでいますが・・「デート代は、割り勘でしょ?」と考え、お金を当たり前のように出してくれる女性の中には、{わがまま自分勝手}な女性は、かなり少ないと同時に・・{男を利用しよう!}という考えの女性も少ないようです。

お金だけでは判断出来ませんが、お金の部分は、如実に女性の傾向が分れまして・・「デート代は、割り勘でしょ?」と考え、当たり前のようにお金を出してくれる女性は、過剰なほどには「{わがまま自分勝手}な女性ではない!」と言えるのかもしれません。

また「結婚した~い!」と言っているのに、貯金はまったく行っておらず、自己満消費を繰り返している女性は、「結婚によって、自分が楽したい。」と考えている場合もあるのかもしれません。
結婚には、結婚式や新生活、新婚旅行など、お金が必要で、だからこそ「2人で頑張ってお金も貯めていかなきゃね。」「結婚関連費用も、彼と一緒に頑張っていきたい!」と考えるなら、普通は貯金をコツコツと行っていきますから。

③貴方からアプローチしてきなさいよ!
→「自分は結果を得るために○○するのは嫌だ!でも、結果は欲しい!」というワガママ自分勝手な女性は・・「自分からアプローチし、自分が傷つくのは嫌。でも、その男が欲しい!欲しいんだもん!」という{わがまま自分勝手}な態度が、付き合う前の時点に現れることがあるようです。

その場合、男性側は、違和感を感じることになるようです。
「なぜかアプローチしないと、悪い気がする・・。」のような罪悪感にもにた、少し狭苦しい感じを、感じる場合もあるようです。
女性側が、無意識的に、自己都合で男をコントロールしようとしているから、そう感じるのかもしれません。

女性と接していて、「アプローチしないと、悪い気がする・・。」のような罪悪感にも似た、少し狭苦しい感じを感じたら、その女性は、{わがまま自分勝手}な女性かもしれません。

④自己都合ですぐに気分を害す
→{わがまま自分勝手}な女性ほど、コチラの都合はおかまいなしに、自分都合で、不機嫌になったり、やたら調子が良かったりするようです。
「相手に合わせて、自分の不機嫌を我慢する」を、しないわけですね。
気に入った男と結婚するためには、自分の欠点は隠すため、付き合う前や結婚前は、直接、‘俺’には実害がない場合もあるようです。
しかし、自分が不機嫌な時に店員などに対する態度が悪かったりする女性は、結婚後、自分が不機嫌な時に、旦那に対する態度も、そのまま露骨に悪い態度をとるようになるようです。
結婚してしまえば、彼に対しても素を出し始めるわけです。

今、デートしている女性は、自分が不機嫌な時に店員などに対する態度が悪かったりしないでしょうか?
自分が不機嫌な時に、視界に入ってくる人を、中傷したり批判したり、していないでしょうか?

付き合う前や結婚する前は、自分に、そのイライラの矛先が向かってこなくても、結婚すれば、俺に、そのイライラの矛先が向かってくるように、なるようです。

⑤自由奔放
→わがままな女性ほど、蝶のようにヒラヒラ舞い、コントロール出来ないからこそ惹かれますよね。
しかし、結婚前は、それが可愛く魅力的に見えても、一緒に生活していくとなると、{わがまま自分勝手}に自由奔放にされすぎますと、男性側が困る場合もありそうです。
特に恋多き女性や、肉体的な快楽が好きな女性の場合、{わがまま自分勝手}と自由奔放が組み合わさると、結婚後に妻の浮気問題が発生することもありそうです。

女性にも、恋多き女性や、肉体的な快楽が好きな女性がいるようで・・現実的に、妻の浮気問題も、発生しているようです。
そして浮気問題は結婚生活において致命的であり、当たり前で幸せな家庭が崩壊するキッカケとなるようです。

今、デートしている女性は、自由奔放タイプでしょうか?
でしたら、それに{恋多き}や、{肉体的な快楽が好き}が組み合わさり、さらに{わがまま自分勝手}が組み合わさると、浮気問題が発生する可能性があるのかもしれません。

⑥友達が少ない
→過剰なほど{わがまま自分勝手}で、自分のことばかり考える女性ですと、同性である女性の友達から敬遠されるため、{わがまま自分勝手}な女性は友達が少ない場合があるようです。
今、デートしている女性は、同性である女友達との絆や繋がりを重視して、これまで生きてきた人でしょうか?
それとも、とっかひっかえ、男と付き合いながらこれまで生きてきており、同性である女性の友達との絆や繋がりが薄いタイプの人でしょうか?

気に入った男と結婚するためには、自分の欠点は隠す場合もあるため、少しづつさりげなく、女性の交友関係をチェックしていきたいものです。

⑦親が甘い
→親が娘に甘いほど、その娘は{わがまま自分勝手}に育つ傾向があるのかもしれません。
やはり長女より、末っ子の娘・・特に歳の離れた1番したの娘様の方が、{わがまま自分勝手}になりやすいのかもしれません。
今、デートしている女性は、実家暮らしでしょうか?
実家暮らしなら、誰が毎晩の料理を作っていますでしょうか?洗濯は?皿洗いは?
そして、実家にお金を入れているでしょうか?

「旦那様のために尽くしてあげたい!」と言っているのに、実家暮らしで、毎晩、料理はお母さんに作ってもらっており、皿洗いも洗濯も、母親が行っており・・家にも金を入れておらず、実際は、親に尽くしてもらってばかりの娘様もいるのかもしれません。

気に入った男と結婚するためには、自分の欠点は隠す場合もあるため、彼女の「旦那様のために尽くしてあげたい!」という言葉を信じるのでなく・・実際の行動や、生き方/生き様をチェックしていきたいものです。

⑧判断基準の全てが「自分にメリットがあるか?」
→結局、よくよく観察してみますと、{わがまま自分勝手}な女性の判断基準は、全てにおいて「自分にメリットがあるか?」だけに終始しているようです。
今、デートしている女性の行動を、振り返ってみて・・彼女の行動が、どれも「自分にメリットがあるか?」を判断基準にし、行われており・・あまりにも、「自分にメリットがあるか?」ばかりが強くありすぎて、他者への純粋な思いなどに欠けている場合は、その女性は{わがまま自分勝手}な女性なのかもしれません。

③まとめ ~女性のわがまま許し結婚/どうなる?~
■人間、誰しもわがままで、自分勝手なわけですけれども、その傾向が、過剰に強すぎて、他者への純粋な思いなどが欠如しすぎている場合は・・そのような女性と結婚しますと、結婚後、男性側が苦労することになるのかもしれません。

そして{わがまま自分勝手}な女性にうんざりした夫は、妻を愛さなくなります。
夫から愛されなくなった{わがまま自分勝手}な妻は、愛してもらえないからこそ、幸せになれません。

つまり結局、人間は男であれ女であれ、過剰なほどに{わがまま自分勝手}ですと、幸せになれず、自分自身が苦しむことになるようなのです。

世の中には引き寄せの法則というものがあるようで・・自分が{わがまま自分勝手}ですと、ついつい{わがまま自分勝手}な女性に惹かれ結婚してしまうのかもしれません。
そして男女とも{わがまま自分勝手}を連発し、夫婦仲は喧嘩が絶えなくなるのかもしれません。
そのような意味では、まずは心の仙人/仙女修行などをとおして、己の{わがまま自分勝手}な部分を訂正していかねばならない・・と、書きながら反省しました 笑

なにはともあれ、素敵な女性との幸せな結婚生活を送れるといいですよね。

~女性のわがまま許し結婚/どうなる?~
<writer 名無き仙人>

クス男「ほうほう。」

クス子「素敵な出会いがあるといいわね。」

仙「わがままを許容できる器の広い男になれれば良いが、あんまりにも妻が{わがまま自分勝手}じゃと、止む得ず離婚するケースになってしまう場合があるようじゃのぅ。」


関連
出会いの方法一覧
恋愛編/女心と女性心理(女性の言う「愛されたい」の意味)
性格の良い女性を彼女にする方法(女性の性格/10のチェックポイント)
早く結婚するには(年齢別/女性の心理)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
最高の女性/彼女と付き合うには?方法(5感全てでチェック)
女心をメールでつかむ方法(女性心理とメール)