恋愛/婚活男塾

女性を誉める言葉

■効果的な女性への褒め言葉とは?女性心理と誉める言葉。女性が喜ぶ誉め方・褒めセリフとは?方法。例と一覧。

~女性を褒める言葉~

1.女性が喜ぶ誉め言葉とは?
①女性心理と褒めセリフ

■私達は男女限らず、【自分にとっての重要な事柄】を褒められれば嬉しいし、そうでないことを褒められても「あ~・・。」と思う程度のようです。
ですから、女性を褒める場合は【女性にとっての重要な事柄】を褒める必要がありそうです。

「女性にとっての重要な事柄とは?」
→女性にとっての重要な事柄は、その人、その人で個人差があるのですが、全女性に共通している無難な事柄を褒めると、褒め方や褒め言葉で失敗せずに済みそうです。
全女性共通の、重要な事柄は、以下の項目のようです。

①外見の美
②持ち物

③内面

まず①外見の美です。
女性達にとって外見の美は、非常に関心ある重要な事柄です。
これは、全女性共通事項ですので、「褒め方」「褒め言葉」さえ間違わなければ、外見の美を褒めれば全女性、喜ぶものです。

相手女性のことを「綺麗だなぁ。」「可愛いなぁ。」と思っても、私達男からすると、それを口に出して言うことには抵抗があります。
また、「言わなくてもわかっているだろ。伝わっているだろ。」と思い、わざわざ口に出して言わない場合もありますよね。
しかし、女性達は口に出して言ってもらいたいようなのです。
彼女達にとって、【褒め言葉】は脳が喜ぶ‘飴玉’だからです。

女は褒め言葉を口に出して言ってもらいたい!

書籍/恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか (新潮文庫) によると、女性の脳は、言葉に反応しやすく・・だからこそ女性は、【褒め言葉】を脳が喜ぶ飴玉として欲しているそうです。

私達男の場合、「セクシーな映像」を脳が欲しているのですが、女性達の場合は【褒め言葉】を欲しているのですね。

女性達は、【褒め言葉】を貰うと「ラッキー!」「嬉しいな。」と思います。
そして【褒め言葉】を言ってくれる男性を無意識レベルで「この男性は、良い人」と認識するようです。

彼女達は、毎日・毎日、外見の美(美容)に莫大な{時間/お金/エネルギー}を投資しており・・女性達にとっては、「化粧を頑張り、お気に入りの服を着て、綺麗に着飾った私」にて人の多いデパートに行ったり、合コンに参加したり、デートに行くのは、発表会みたいなものでも、あるようです。

綺麗に着飾った私にて外出するのは発表会!

褒め方や褒め言葉は、露骨にお世辞とバレる褒め方や褒め言葉でなければ、なんでもOK!
男性は嘘が下手で、女性は男の嘘を敏感に見破りますので、心では思ってもいないことを、「可愛いよね。(全然、可愛くないし・・。もっと化粧を頑張れよ!)」言いますと・・、それはバレてしまい、逆に嫌われてしまうようです。

ですので、心から「良いよね。」と思える外見の部分を探しましょう。

どんな女性でも、探せば心から「良いよね。」と思える外見の部分がありますので、その部分を見つけ、そして褒めてあげましょう。
【褒め言葉】という飴玉を貰った女性達は、内心喜びます。

次に②持ち物です。
服やバック、携帯電話の待ち受け画面、アクセサリ・・女性の身の回りの所有物を褒めるのは効果的なようです。
女性は、自分の身の回りを‘私のお気に入り’で固めます。
ですので女性の場合は、なんてことはない{服やバック、携帯電話の待ち受け画面、アクセサリ・・etc}など、1つ1つに、それなりの「エピソード」「お気に入りの理由」があったりもするようです。

褒め言葉や褒め方としては、
「そのバック、可愛いね。」
「その服、どこで買ったの?」→「なんで?」と聞かれた後に「いや、可愛いなって思って。」と答える。
「へ~、待ち受け画面は○○なんだ。良いね。」
などとサラっと褒めます。

サラっと何気なく褒めてみて、あとは女性の反応を伺います。
女性によっては、褒められてペラペラと‘褒められたモノ’についてのお喋りを始める場合もありますから、その場合は「うん、うん。」と聞いてあげます。
サラっと褒めて、女性からも「あぁ、それは○○だね。」とサラっと返された時は、次の話題に移りましょう。

最後に③内面です。
知り合って間もない内は、内面を褒める際には、気をつけねばなりません。
「ミキちゃんって、○○な性格だから良いよね。」などと軽はずみで内面を褒めますと、「は?なに?私の、なにを知ってるって言うの?」と、内心、反感をもたれたりもしますし・・・

「ミキちゃんって、○○な性格だから良いよね。」と男性側から言われると、言われた後ずっと、その男性の前では一貫性を保つために{○○な性格}を演じ続けねばならなくなるため、後に女性が‘窮屈さ’を感じ始める場合もあるようです。

というわけで、まだ仲良くなっていないうちに内面を褒めるなら、家庭的な面などを褒める程度が無難と言えそうです。

②まとめ ~女性を誉める言葉~
■褒め言葉は、人間関係を円滑に進めるための潤滑油でもあるようです。
アメリカ人は潤滑油として、大層、褒め言葉を使うそうですね。
日本では遠慮したり、以心伝心の伝統から、口に出してまで褒めない場合が多いですが・・。

しかし、1人の人を喜ばせる!という想い/スタンスにて、女性の素敵な部分は口に出して褒めてあげましょう。

「ミキちゃんは、○○で△△な部分が良いよね。好きだなぁ。」
「カナちゃんの、××で■■なところ、尊敬するなぁ~。」
「え~、そうなんだ。頑張ってるんだね!すごいな。」
などと、女性が喜ぶ褒め言葉を、口に出して言いましょう。

~女性を誉める言葉~
<writer 名無き仙人>

クス男「女性を誉める言葉かぁ。」

クス子「男性でも女性でも、褒められると嬉しくなるものね。」

仙「褒め言葉・・どんなセリフで褒めるか?よりも、サラっと自然体で褒めること・・その時の雰囲気の方が大切なようじゃのぉ。」


関連
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
告白/デートを断られた理由と女性心理(断る女性心理とは?)
女性が婚活で選ぶ男性とは?(「モテる」と「付き合える」の違い)