恋愛/婚活男塾

上手な女性との会話のコツ

■上手な女性との会話のコツ。婚活女性の喜ぶ会話内容/会話ネタ/話す内容とは?モテる男のトークテクニック。

~上手な女性との会話のコツ~

1.男女の会話の違いを知る
①男女では脳の構造が違うため、同性(男)と話す感覚で女性との会話に挑むと、上手くいかないことも多い。一般的に・・・

■女性脳の方が、言語能力に優れており、女性の方が会話上手な人が多い。

■女性脳は右脳(言語関係の脳)が発達しており、女性の方が1日に発する単語数が多い。つまり女性の方が、お喋り。

■男性は会話に結論を重視するが、女性は会話の過程を重視する。なので、女性同士の会話は結論がでずに、ダラダラとお喋りが続くことが多い。
(彼女達はそのようなお喋りを楽しいと感じる。)

と言われている。

参考文献↓ 男女の違いについて書かれた本としては有名な本です。
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

2.女性との上手な会話のコツ
①話をただ、ちゃんと聞いてあげる
■女性は、「自分のことを理解してもらいたい願望」が強いので、自分の話を、ちゃんと聞いてくれる男性に好感をもつ。

「へ~。そうなんだ!」「楽しそうだね。その後はどうなったの?」「うんうん。それで?」と、聞いているリアクションをとりながら、女性の話を聞いてあげよう。

女性の話を聞く際は、たま~にで良いので、女性の目を、優しい目で1.5秒ほど見て、目を合わせるのを忘れないように。
女性同士の会話の際は、女同士で目を合わせている。
女にとって、会話中に目を合わせることは「‘あなた’と、‘あなたの話’に興味・関心をもって聞いていますよ!」を表す意味をもつ。

また、女性の会話は、結論を求める脳にはなっていないため、話を聞いていると「だからなに?」と言いたくなることも多い。

が、結論を求めてはいけない。

ただただ、女性の話を「へ~そうなんだ!」「ふ~ん。それでそれで?」と聞いてあげよう。楽しい会話内容の時は、楽しそうに聞いてあげる。深刻な話の際は、真剣な表情で聞いてあげる。

~話を聞く際の注意点~
①デートの最中の会話では、どうでも良い、たわいもない会話を女性はするが、その際に、「女性の話をしっかり聞かなければ!」と、あまりに気合が入って真剣に聞きすぎると、女性はプレッシャーを感じて、たわいもない話をしづらくなることも。

たわいもない会話の際は、女性が話しやすい程度に、軽い姿勢で聞いてあげる。もちろん、悩み事相談などの、真面目な話のときは、真剣に聞いている姿勢をみせる。

②女性に悩みごとを相談されると、男性はついつい「じゃあ、○○すれば良いんじゃない?」「そんなときは○○すれば良いんだよ。」と、解決策を提示しがち。

女性は、解決策が欲しくて悩みを相談する時よりも、ただただ悩みを誰かに話したい・聞いてもらいたくて、悩みを話すときの方が多い。
そんなときに、解決策を提示しては、「私の話を最後までちゃんと聞いてくれない」「私の気持ちに共感してくれない」と、マイナス評価になってしまう。(理不尽ですよね・・。)

なので、女性に悩み事や相談事を話しかけられた際は、アドバイスをするのではなく、ただただ、「うんうん。」「ふんふん。」と、真剣に聞いてあげよう。ただ聞くだけで、恐ろしいほど、実際に高感度がアップする。女性は不思議な生き物です・・。

※女性は、喋ること(アウトプット)で、脳の中で混乱している、自身の悩みを整理する特徴がある。だから、悩みがあると喋ること(アウトプット)をしたがる。ちなみに男性は、悩みごとがあると、1人で頭の中で解決しようと黙りこむ。

女性が欲しいのは{解決策}ではなく、{共感}のようです。

上から目線で「あ、それは俺も経験したよ。そんな時はね、・・・・」と、解決策を示すのではなく、同じ目線に立って、「あ~そうなんだ。ミキちゃんの気持ち、わかるなぁ。」と、共感する姿勢で挑もう。

~自分の話は臨機応変に!~
■女性がお喋りで、ペラペラと気持ちよく話しをしている場合は、「うん、うん。」と、楽しそうに聞いてあげよう。

そんなときは無理して、男が喋る必要はない。
自分も話をしたかったら話してもOKだか、女性の話を聞いてあげるスタンスを忘れずに。

6対4くらいで、女性に多く喋らせよう。

話が苦手だったり、自分が話すのがメンドウな場合は、7対3、8対2くらいで、女性に喋らせておいてもOK.

付き合う前の段階では、ついつい、「俺の話!」をすることでアピールし、好感を得ようと、してしまうが、それは逆効果。

何気ない会話の中で、ポロっと出てくる男性の何気ない一言や会話に、女性は「キュンっ」ときたり、「あ、この男性は、こんな考え方なんだなぁ。尊敬できるな。」と、思っているもの。

だから無視して「俺の話を聞けぇ~!」と、{俺のすごさ!}{俺と付き合うメリット}{俺の過去のすごい栄光}{俺の未来のすごいビジョン}を話す必要はない。

女性は{すごい男!}よりは、{尊敬できる男性}に、心が惹かれるらしい。

ただ、相手女性があまり喋らないタイプだったら、何気ない自分の話を話すことで、会話を成り立たせよう。

相手女性に合わせて、臨機応変に対応しよう。

3.上手な女性との会話のコツ まとめ
■基本は、女性の話を、女性が気持ちよくお喋りできるよう聞いてあげること。(女性は気持ちよくお喋りすることが、ストレス発散にもなる。)

気持ちよく女性に話てもらえよう、ケースバイケースで、その会話に適した会話の聞き方をしてあげる。

しかし、上記のことを意識しすぎると、女性との会話を楽しむ余裕がなくなることも。女性との会話を、自分自身も楽しむことが大切。

~上手な女性との会話/コツ~
<writer 名無き仙人>

クス男「女って、不思議な生き物だよね。犬と同じくらい不思議な生き物だ。。」

クス子「なに言ってるの?」

仙「犬もよくよく観察してみると、4本足で歩くし、尻尾はあるし、不思議な生き物なのじゃよ。」


関連デートで女性から好きになってもらう方法
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
告白/デートを断られた理由と女性心理(断る女性心理とは?)
デートテクニック(人とは違うデートをする)
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
女性の名前の呼び方(最初が肝心)