恋愛/婚活男塾

結婚を決断する方法・コツ

■結婚を決断する方法・コツ。彼女との結婚を悩む。結婚の決断と妊娠。おめでた婚/できちゃった婚以外での結婚の決断とは

結婚を決断するには?

「本当にこの女性で良いのかな?結婚が決断できない・・。」という悩みは、誰しもがもつもの。
特に、リアルに結婚を検討すればするほど、結婚を決める際には、悩みはでてくる。

1.結婚を決断するために4つの大切なこと
1、他人と比較しない
■物事を決断する際に、感情の浮き沈みは邪魔になる。そして、他人と比較すると、どうしても感情の浮き沈みはでてくる。

「あいつは、綺麗な奥さんもらって・・。羨ましいな・・。」と感じる他人もいるし、逆に「あの女と結婚するくらいなら、俺の彼女の方が全然良いな!」と感じる他人もいる。

要は、他人と比較すると、必ず「羨ましい・・」と感じる他人もいるし、「俺の方が勝ってる!」と感じる他人もいるので、どうしても感情の浮き沈みがでてきてしまう。
そのため、結婚を決断する際には、他人と比較しないことが大切。

2、自分で責任をとる覚悟をもつ
■自分で責任のとれないことは決断できない。
例えば、友人の買うマイホームに関して、「この家を買おう!」と決断は出来ない。なぜなら、その家を買って不幸になっても、責任をとるのは友人だから。

つまり自身の結婚に関して、「この結婚の結果がどうなろうと(浮気されて離婚しようと)、全部、自分で責任をとる!」と覚悟を決めないと、結婚の決断はできない。親も友人も、結婚相手の女性も、責任はとってくれない。自分で責任をとる覚悟が、結婚を決断するには重要。

3、結婚を失敗しても、とりかえせる人生プランをもっておく
■「結婚の決断が正しかったかどうか?」の答えは、実際に結婚生活を送るまではわからない。そのため、結婚をする前の、結婚を決断する段階では、常に「結婚の決断が正しくない可能性」が存在する。

「結婚の決断が正しくない可能性」が存在するのに、失敗した際の保険、とりかえせる人生プランをもっていなければ、結婚の決断はできない。(出来る人もいますが・・。)

結婚を失敗しても、とりかえせる人生プランとは、{離婚しても、再婚するプラン}{結婚後、すぐに死別したら、その後はずっと1人で生きていくプラン}{結婚生活が上手くいかなかった際(性格合わない)に、それでも毎日幸せな気分で生きるためのプラン}など、結婚後に起こりうる事態に備えたプラン・覚悟を作っておくことが、結婚を決断するためには大切。
どのような状況になろうとも、心の中は「いつも幸せ♪」でいられる自分創りを、心の仙人/仙女修行をとおして行っていこう。

4、選択肢を狭める
■「この女性との結婚を決断して良いのかな?もっと良い人が後から現れたらどうしよう?」という不安は、結婚を決断する際に、大きな障害となる。また、「今、焦って結婚しなくても・・」という考えも、常に存在する。

現在の社会では、結婚相手に関する選択肢も、結婚時期に関する選択肢も、多くに存在するので、選択肢が多いからこそ、逆に結婚を決断できない。

そのため、結婚に関する選択肢を狭めることが、結婚を決断する際のコツ。
結婚に関する選択肢を狭める方法の1つは、「論理的な運命論」に触れてみること。
論理的な運命論に関しては、仙人/仙女修行にて。運命論を1度もきちんと、検証してみたことがない方にはお勧め。

〜結婚を決断する方法・コツ/恋愛・婚活男塾〜
<writer 名無き仙人>

クス男「結婚を決断するのって、勇気いるよね。結婚は墓場なんて聞いたことあるし・・。」

クス子「いろいろな考え方があるわよね。」

仙「結婚したら、責任も増えるしのぉ。簡単には結婚の決断をすることは、出来ぬじゃろうのぉ。」


関連
最高の女性/彼女と付き合うには?方法(5感全てでチェック)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
4種類の女性を理解する(自立と依存/ポジティブとネガティブ)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性の甘え/男性に原因?(自立と依存の人間関係の秘密)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
わがまま女性を見抜く方法(8つのチェック項目)