恋愛/婚活男塾

モテる性格/男編

■女性にモテる男の性格とは?女性に人気な、女性うけの良い男性の性格。恋愛/婚活男塾

モテる性格/男編

1.モテる性格とは?男性編
1、女性のニーズ

■モテる男の性格とは、どのような性格なのでしょうか?

‘モテる男の性格‘の中には「少しチャラい、ちょい悪の男」も含まれるのでしょうか。

が、大人になるにつれ、‘モテる男の性格‘は、変わってくるようです。

大人になるにつれ、女性達も恋愛経験が増えていきます。
恋愛経験が増えていくことは「恋愛で傷ついた経験」が、増えていくことでもありそうです。

だからこそ、大人の女性になればなるほど「もう、恋愛で傷つきたくない。」と思うことも増えていくようです。
言い換えると「悪い男に騙されて、体だけもて遊ばれて、すぐに捨てられ・・と惨めな思い/経験を、したくない!」と思うことも増えていくようです。

すると、女性側は恋愛をする際に「この男性のことを、信じて良いのかな?」と疑い始めるようです。
相手の男性を信頼し信じることは、その男性を愛することにも繋がり・・もし、その男性が悪い男であれば、信じて愛した結果、すぐに振られ捨てられた・・ともなりかねないため、「この男性のことを、本当に信じて良いのかな?この男性は、信用できる人かな?」と、女性達は恋をする前に、疑い深く、観察するようになるようです。

そうなると、女性のことを騙したり、嘘をついたりしない誠実な男性ほど、女性から「この人なら、私のことを騙したり、傷つけたりしないよね。」と信頼され・・信頼されることは愛されることでもあるため、女性からモテることにも、なるようです。

また、女性の年齢が上がるほど、女性は恋をするにも結婚を意識し始めるようです。
24〜5歳が、境でしょうか。24〜5歳以上の女性達は、結婚も視野にいれ「この男性と付き合うかどうか?」を検討するようになるようです。
そして結婚は長期的な人間関係でもあり、長期的な人間関係では{信頼/信用}が重要となるため、信頼できそうな誠実な男性ほど、女性からモテることになるようです。

簡潔に言えば、破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に沿って生きている男性ほど、「とりあえず、‘俺’さえ良ければ良いんだ。相手女性の幸せなんて関係ないね。」と自己都合で女性を利用しようとし、だからこそ、年齢が上がれば上がるほど、女性からモテなくなるようです。

女性を自己都合で利用するような男性のことを、女性は信頼・信用することが出来ず、だからこそ、たとえ顔がイケメンであっても、そのような男性は恋愛対象外となっていくのでしょう。

一方、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」に沿って生きている男性であれば、そのような性格的傾向をもつ男性からは、女性は利用される心配がないからこそ心を開くことになり、心を開いて男女が接すれば親密になる機会も増え、結果として男性はモテることにもなるようです。

また、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」に沿って生きている人は、男女問わず信頼されることになり、信頼されることは愛されることでもあるため、女性からモテることにも、なるようです。

つまり、モテる男の性格とは「繁栄的な原則に沿った性格」でも、あるわけですね。
では、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」に沿った性格について、1つづつ、見ていきましょう。

2、繁栄的な原則 〜モテる性格/男性編〜
■繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」を、1つづつ、見ていきます。

1、正直
→女性達は、「恋愛で傷つきたくない!」という気持ちをもっているようです。
そして女性が恋愛で傷つくことになる1つのパターンは、愛していた、信じていた彼氏から嘘をつかれることのようです。

「昨日は実家に帰っていたよ。」と彼氏は言っていたのに、実は合コンに参加していたりすると、彼氏から嘘をつかれた彼女は、彼のことを信じていたからこそ、愛しているからこそ、「彼から騙された!裏切られた!」と傷つくことになります。

そのような彼氏の嘘が積み重なって、最終的に、彼のことを信じることが出来なくなれば破局となりそうです。
破局となれば女性側は、彼氏のことを信じていたからこそ、愛しているからこそ、傷つくことになります。

そのため、傷つきたくないからこそ、‘私’に対して嘘をつかない、‘私’のことを傷つける恐れ/心配のない正直な男性ほど、女性に好感をもたれることになるようです。

恋愛をしていると、「ここで嘘をついた方が、女性から好感をもたれる!」もしくは「ここで嘘をつけば、女性からの評価が下がることを防げる!」などのケースに遭遇することもありそうです。
短期的には、嘘をついた方が良いかもしれません。
が、嘘を1度つくと、嘘を守るために嘘を重ねることになり・・そして嘘がばれると、一気に信頼がなくなるため、恋愛においても、目先のメリットのために嘘をつくのは得策ではなさそうです。

2、誠実
→’誠実さ‘には、「約束を守る」や「人によって態度を変えない(裏表がない)」なども含まれることになるようです。
女性からしてみると、「言った約束を守らない男性」や「人によって、コロコロと態度を変える男性」「2面性がある男性(裏表がある男性)」は、信用しにくい男性であるのかもしれません。

人や状況、気分によって態度がコロコロ変わるような男性ならば、もしかすると、付き合った後に、体の関係をもった後に・・態度が急に冷たくなり、すぐに捨てられることにもなるかもしれません。
そうなれば女性側は、「‘私’は、悪い駄目男を信じて、騙されたバカな女」となってしまい自尊心が低下し、心が傷つくことにもなりそうです。

また、「2面性がある男性(裏表がある男性)」だと、もし付き合って別れた場合、別れた後に、交際中に彼の「絶対に誰にも言わないから。俺に話して。」という言葉を信じて話した‘私の秘密’などを、裏でペラペラと周りに話されるかもしれません。そうなれば、心が傷つくことにもなりそうです。

だからこそ、「約束を守る」や「人によって態度を変えない(裏表がない)」、「嘘はつかない」などの性格的傾向をもつ男性ほど、女性から人気となり、モテることにもなるようです。

そして‘誠実な雰囲気’というのは、生き方/生き様によって創られていくようで、「女性の前だけ良い人/誠実な人を演じて誤魔化す」が出来ないようなのです。
そのため、普段から「約束を守る」や「人によって態度を変えない(裏表がない)」、「嘘はつかない」などを大切にして生きていく必要がありそうです。

3、感謝
→女性達は、愛する彼氏のために、女性達なりに頑張っているようです。
男性が、男性達なりに、愛する彼女のために頑張っているのと、同様ですね。

そして、私達男性がそうであるように、女性達も、恋人のために頑張っていることに対して恋人から、認めてもらえ感謝されると、嬉しくなるようです。

一方、感謝の心が欠如している場合は、「そんなこと、やって当然だろ?もっと頑張れよ。」などとも、恋人に言われかねません。

当然、女性達は、自分の頑張りを認めて感謝してくれそうな、感謝の心をもった男性ほど魅力的に見えることになりそうです。
そのため、感謝の心をもっている男性ほど、女性からモテることになるようです。

合コンの最中、デートの最中、メールやり取りの最中・・感謝出来る側面を探して、女性に対して「ありがとう!」の言葉を使うのも、良さそうです。

4、奉仕
→私達は男女問わず「恋愛によって、自分が幸せになりたい!」とも、思っている側面もあるようです。
だからこそ、自分の幸せのために尽くしてくれそうな異性ほど、魅力的に見えることになるようです。

そのため「相手女性の幸せのために尽くす」という覚悟や決意、性格的傾向がある男性ほど、女性にモテることになるようです。

見返りを求めることなく、ただ相手に喜んでもらいたいから純粋に奉仕する・・・そのことが、コツであるようです。

5、謙虚
→私達は、謙虚の心を忘れてしまうと放漫な態度となり、恋人間で意見が異なったり、喧嘩となれば「俺が正しい。間違っているのは君の方だ。だから、君が俺の幸せのために変われ!」などと、言うことにもなるのかもしれません。

謙虚の心がないと「もしかしたら、俺も、間違っているのかもしれない。相手も、正しいのかもしれない。」と自省することが、ないわけですね。

幸せな男女交際においては、男女ともが「もしかしたら、自分も、間違っているのかもしれない。相手も、正しいのかもしれない。」と自省し、互いに歩み寄ることが大切になるようです。

そのようなこともあり、また単純に、偉ぶっている人よりも謙虚な姿勢でいる人の方が好感をもたれやすいこともあり、謙虚の心をもっている男性ほど、女性にモテることになるようです。

私達は、自分の人生が上手くいっている時ほど、謙虚さを忘れ、ついつい放漫な態度となっていくことが多いようです。
人生が上手くいっているときほど「周りの皆のお陰だ。ありがたい。感謝し恩返ししよう。」と、謙虚の姿勢を意識することが大切なのかもしれません。

6、他者の幸せを願う心
→私達は「相手の幸せを願う心」を忘れ、破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に沿って生きるようになると・・

「とりあえず‘俺’が、良ければ良いんだよ。」となっていき、「女性を、自分のメリットのために利用する」を、してしまう場合もあるようです。

そして、私達は男女問わず誰しも「他者から、利用されたくない!」と思っているため、「女性を、自分のメリットのために利用する」を行う男性は、女性から離れられていくことになるようです。

ただ、相手の女性が「男を、自分のメリットのために利用する」を行う女性である場合は、互いに惹かれあい、利用し合う関係を持つ場合もあるようです。

心の傾向が似た者同士が惹かれ合う・・引き寄せの法則の結果なのでしょうか。

一方、「相手の幸せを願う心」をも、もっている男性の場合、私達は男女問わず「恋愛によって、自分が幸せになりたい!」とも、思っている側面もあるようですから、女性から「この男性は、私のことを幸せにしてくれそう!」と思われることになり、だからこそ、女性からモテることにもなるようです。

また、心の傾向が似た者同士が惹かれ合う・・引き寄せの法則の結果でしょうか。
「相手女性の幸せを願う心」をも、もっている男性の場合、同じく、「相手男性の幸せを願う心」をも、もっている女性と惹かれ合うことになり・・この場合、男女とも、互いに相手の幸せを願い合うため、長きにわたる良好な関係を、築いていくことになるようです。

3、まとめ 〜モテる性格/男性編〜
■恋愛も、人間関係の1種であるため、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」に沿って生きている人の方が、男女問わず、異性から信頼され・・信頼されることは愛されることでもあるため、異性からモテることにも、なるようです。

さて、恋愛に限らず人生全般においても、破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」ではなく、繁栄的な原則に沿って生きることは、とても大切なことのようです。

「破滅原則と繁栄原則、どちらの原則に沿って生きるか?」によって、人間の人生は、大きく異なることにも、なるようです。

また、人類の歴史を振り返ってみるに、破滅原則から始まったものは、恋愛であれ友人関係であれ会社であれ国家であれ、短期的には成功することがあっても、長期的には衰退/破滅へと、向かっていくことになるようです。

一方、繁栄原則から始まった・・言い換えると、‘愛’から始まったものは、恋愛であれ友人関係であれ会社であれ国家であれ、長期的に繁栄していくことになるようです。

心の仙人/仙女修行をとおして、繁栄的な原則を、自分の性格面に落としこめていけるよう、精進していきたいものですね。

〜モテる性格/恋愛・婚活男塾〜
<writer 名無き仙人>

クス男「モテる性格かぁ。」

クス子「素敵な出会いが訪れるといいわね。」

仙「「他者の幸せを心から願う‘心’」を育てていけるよう、楽しみながら少しづつ、精進していけると良いのぉ。」


関連
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)
最高の女性/彼女と付き合うには?方法(5感全てでチェック)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
4種類の女性を理解する(自立と依存/ポジティブとネガティブ)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性の甘え/男性に原因?(自立と依存の人間関係の秘密)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
わがまま女性を見抜く方法(8つのチェック項目)