恋愛/婚活男塾

女性との接し方/緊張しない方法

■女性を前にすると上がる/緊張する克服方法。女性と自然に接するコツや秘訣とは?女性と普通に会話し話す/恋愛/婚活男塾

女性との接し方/緊張しない方法

1.女性との接し方/緊張しない方法
1、女性と接するのが苦手克服方法

■4つの点の意識改革を行うことで、【女性との自然な接し方/女性とのコミュニケーション】も向上していくよう思われたのでした。

2、女性との関わり方〜女性との接し方/緊張しないコツ/秘訣〜
■自己分析の結果、私の場合は、以下の4点を改善することにより、女性との自然な接し方も向上していくよう思われました。

1、1人の人間として見る
→つまり、{同じ女性}を、「どう認識するか?」によって・・・恋愛対象として認識するか?性的対象として認識するか?等によって、自分の中で{同じ女性}でも変わってしまい、{恋愛対象/性的な対象}として女性を見るから、ついつい、異性を意識しすぎて、緊張してしまう場合もあるのでしょうか。

★女性とのコミュニケーション/緊張しない方法★
〜異性を意識しすぎ、性的な対象として見れば見るほど、緊張してしまう〜

女性のことを{異性/恋愛対象/性的な対象}として認識するから、緊張しているわけで。

そのため、緊張せずに、自然体で女性と接するためには、出会った女性を「どう認識するか?」を変える必要があるようにも思われました。
具体的には、出会った全ての女性のことを{大切な仲間である}と認識するよう努める必要があるよう思われました。外見で「この子は可愛いから恋愛対象で、あの子は可愛くないから恋愛対象外だな。」などとジャッジ/判断/裁きをすることなく。

常に繁栄的な原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}に忠実であること。
関連モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)

全ての女性、全ての男性のことを、{大切な仲間}と認識すること。

外見で相手のことを裁くのではなく、外見で相手のことを{可愛いか?可愛くないか?}などとジャッジ/判断するのではなく、全ての女性、全ての男性のことを、{大切な仲間}と認識すること。

子供もお年寄りも、男性も、外見が可愛いお姉さんも、外見が優れない女性も、全ての人のことを{大切な仲間}と見て、{大切な仲間}として認識し、皆に対して敬意と愛をもって接すること。

そのことによって、女性と対面しても緊張することなく、普段とおり、自然体で接することが出来るようになり、自然体でコミュニケーションがとれるようになるから、結果的に結果論として、女性からも好感をもたれる機会が増え、しいては、自分自身が救われることにもなるのかもしれません。

★女性とのコミュニケーション/緊張しない方法★
〜外見で人を裁くことなく全ての人を{大切な仲間}と認識し、皆に対して誠実に敬意と愛をもって接することで、「女性に対してだけは緊張してしまう」という現象も減少する〜

2、高評価を諦める
→私達は思春期以降、{異性欲の魔法}の影響から、自分自身の価値を「異性から、どう評価されるか?」によって、計り始めているところがあるよう思われたのでした。

具体的には、女性達からモテ、高評価をされれば、自分の価値が高いかのように錯覚し。
女性達から相手にすらしてもらえなければ、自分自身は、価値のない駄目人間のように錯覚するようになっているようにも思われました。

だからこそ。
自尊心/自分自身の価値が{異性からの評価}と連動しているからこそ、「イイ男と思われたい!惚れられたい!」という欲望と、「駄目男と思われたくない!見下されなくない!」という恐怖心が強くなりすぎてしまい、自尊心(自分の価値)を守りたい自己防衛本能から、ついつい、女性を前にすると、かしこまってしまい、背伸びして女性と接してしまい・・

その結果、普段どおり自然体で女性と接することが出来ずに、女性とのコミュニケーションに障害が発生してしまう場合もあるのかもしれません。

この対策としては。
自尊心/自分自身の価値と{異性からの評価}の連動を切り離し、自分の価値は、自分で決めてあげるようにすることが大切であるよう思われました。

たとえ、全世界の女性達が、私のことを「名無きさんって、変態な駄目男よね。気持ち悪い〜」と評価してきても。
それは、あくまで、他者たちの意見にすぎないわけで。

それら他者の意見や評価に振り回されることなく、自分は自分で、自分のことを自分の評価基準によって評価する。

自分が、繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}を大切だ!と信じているならば。
自分が繁栄原則に忠実に生きているならば、たとえ、周りがどう評価してこようとも、自分のことを認めてあげて・・

たとえ周りが自分のことを高く評価してくださっても、自分が破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}的になってしまっていたら、自分のことは厳しく自己評価する・・

そういったふうに、自分の中で、原理原則に沿ったブレない評価基準をもつことにより、「女性からどう思われるだろうか?女性達から、どう評価されるだろうか?この女性からバカにされたり、見下されたり、軽視されたらどうしよう?嫌だな。」という不安や心配から開放され、自分はブレることなく、いつも自然体で、女性と接することができるように、なるようにも思われたのでした。

★女性とのコミュニケーション/緊張しない方法★
〜自分の中で、原理原則に沿った絶対基準をもつことにより、他者(女性)からの評価でブレない自分が出来て、そのことは自信をもって自然体で相手(女性)と接することが出来ることにも繋がる〜

※「もしかしたら、自分も間違っているのかもしれない」という謙虚さをもち、他者の意見や評価にも耳を傾けることも大切なのかもしれない。
ただ、ブレない信念をもっておくことも、大切なのかもしれない。

3、愛を広げる
→私はどうも、ついつい自分だけを愛してしまいがちなよう思われたのでした。

そのため、女性と対面すると、ついつい反射的に無意識的に「自分が相手の女性から、高い評価を受けたい!自分が自分が自分が自分が!」と、自分のことばかり考えてしまうよう思われました。
そして、そう自分のことばかり考える結果、肩に力が入り緊張してしまい、女性とのコミュニケーションが上手くいかなくなっているようにも思われました。

この点の改善策/対策としては。

自分にだけ向けられがちな愛を、他者へと、相手の女性へと広げることが必要であるよう思われました。

自分のことを愛しているから、自分のことを大切にしており、自分の幸せを心から願っているのと同じく。

相手の女性のことも愛し、女性を自分のことのように大切に思い、相手女性の幸せを心から願うこと。

相手女性は、自分の幸せ(恋愛欲を満たしたい!etc)ために存在している{利用するモノ/活用する資源}ではなく、相手女性は1人の人格ある人間であり、大切な仲間であるため、女性と対面した時に、見返りを求めることなく、無私の心にて「相手の女性に幸せになってもらいたい!」と純粋に思うように努めること。

そういったことも、改善策/対策として、必要であるよう思われました。

・・{見返りを求めずに愛する場合}の、女性達の心理は、こうかもしれません。
「え!?どうして、彼は見返りを求めてこないの?・・理由はわからないけど、すごく嬉しい!ありのままの私を、見返りを求めず無条件に愛し価値を認めてくれ・・・ご飯を奢ってくれ、デートも楽しませてくれた。こんな扱いを男性からされたのは、生まれて始めて!すごく嬉しい!」

★女性とのコミュニケーション/緊張しない方法★
〜通常、見返りを期待せずに男性が女性に近づくことはないため、見返りを求めず、ただ純粋に相手の幸せを願い女性に接すると、見返りを求める場合より女性に喜んで頂けることになるのかもしれない〜

自分だけを愛し、愛している可愛い可愛い自分の見返りのためだけに女性に近づいていき。
自分が自分が自分が!という利己心や我欲を根底にもちつつも、上辺だけは紳士で優しいイイ男を演じれば。

そこには矛盾が発生し、だからこそ{利己心や我欲や見返りを求める心を隠しつつイイ男を演じる(つまり自然体ではない)}ために緊張感がでてしまい、そのせいで、女性と対面すると緊張してしまっている側面が、あるよう思われたのでした。

この点の解決策としては、愛する対象を{自分だけ}から{他者(女性)}へと広げていく必要があるようにも思われました。

3、女性との会話上手になる〜女性との接し方/緊張しない方法〜
■女性との会話テクニックには、いろいろとあるようですが、そのテクニックの根底に、成熟した人間性や人格、それに愛がなければ、{上辺だけの、他人を巧みに操る会話テクニック}となってしまい、長期的には、相手から不信感をもたれ、嫌われてしまう原因ともなってしまう場合があるのかもしれません。

<他者は、人間性や人格によって積み立てていく【信頼残高】によって動く。【信頼残高】なき小手先のテクニックで他者を動かすことは出来ない>
※銀行残高は、口座に残っているお金の量を示し、信頼残高は、その人間関係間に残っている信頼の量を示す。

ついつい自分にだけ向けられがちな愛を、相手の女性へと広げていき、見返りを求めず、無条件で、相手の女性を愛すること・・・対面している女性のことを大切にし、女性の幸せを心から願うこと・・は、【信頼残高】の預け入れにもなるのかもしれません。

そして、信頼されることは、長期的には愛されることにも繋がるため、長期的には、{見返りを求める愛}よりも{無私の愛}の方が、上手くいくのかもしれません。

また、見返りを求めると、期待をもつことになり、相手女性から「イイ男!」と思われ惚れられたいがために、相手女性のこと(女性の心理)を巧みに操ろうとしてしまう場合もあるかもしれません。

そう、期待をもち、女性のこと(女性の心理)を巧みに操ろうとすると、肩に力が入ってしまい力み、緊張しやすくもなり、また、長期的には、他者を巧みに操ろうとする雰囲気が、女性達から嫌われてしまう原因/理由ともなってしまう場合もあるのかもしれません。

〜女性とのコミュニケーション/緊張しない方法〜
1、全ての女性のことを{大切な仲間}として見る
2、女性達から下される評価に関しては諦める
3、愛を他者へと広げる
4、理想や期待を諦める

利己心が強いと、ついつい女性のことを性的な対象として見てしまい、そのせいで緊張したり、肩の力が入ってしまうこともあるかもしれません。
また「イイ男と思われたい!惚れられたい!」という利己心のもと、女性と接することで、「でも、女性から嫌われたらどうしよう?内心、女性からバカにされたり見下されたり、軽視されたら嫌だな」という恐怖心も芽生え、そのことは緊張することにも繋がるかもしれません。

そして、自分ばかりを愛すれば、自分の幸せや成功ばかりを願うことになるため、女性のことを{1人の人格ある人間であり大切な仲間}ではなく{自分が幸せになるために利用/活用するモノ}として見てしまいがちであり、そのことは、女性から警戒されることに繋がり、しいては、女性とのコミュニケーションの障害となってしまうこともあるかもしれません。

また、自分の理想や期待像を女性に押し付ければ、女性からは嫌がられるかもしれませんし、自分の女性に対する{期待/理想像}が高すぎれば、女性と接する時に緊張してしまい、不自然なコミュニケーションとなってしまうこともあるかもしれません。

だからこそ。
ある程度は、利己心や我欲を諦め、相手女性の幸せを純粋に願う気持ちをも、もって、女性のことを{1人の人格ある人間であり大切な仲間}として見ること。
そのことも、女性との上手な接し方をしていくうえで大切となるのかもしれませんし、

そうすることにより、女性はもちろん、女性とのコミュニケーションが円滑になることで自分自身もが、救われることにもなるのかもしれない・・・と、自分自身に言い聞かせることにより、

ついつい利己心が強くなりすぎるせいで、女性とのコミュニケーションを失敗させてしまう私は、{今後は気をつけよう(TmT)ウゥゥ・・・}と改めて思いなおしたのでした。


〜まとめ 女性とのコミュニケーション/緊張しない方法〜

1、対面している女性のことを「どういう目で見るか?どう認識するか?」次第で、緊張感が高まってしまったり、自然体となれたりもすることがあるのかもしれない。

性的な対象を見る目で見て、性的な対象として認識すればするほど、ついつい、不自然な対応となってしまうこともあるのかもしれない。

一方で、女性のことを{大切な仲間}と認識し、1人の人間として敬意と愛をもって接すれば、普段通りの、自然体でのコミュニケーションも可能となるのかもしれない。

2、女性から「イイ男と見られたい!惚れられたい!」という欲望や、「もし、女性から軽視されバカにされたらどうしよう?嫌だな。」という恐怖感が強ければ強いほど。
女性の前では緊張してしまい、ついつい肩に力が入ってしまい、背伸びして威張ったり、逆に過度に謙遜しすぎたり・・としてしまうこともあるのかもしれない。

女性からの評価を、ある程度は諦めてしまうこと。
そして、自分自身の価値を、自分で決めるようにすること。

そうすることにより、女性からの評価が気にならなくなり、女性に対して、自然体で接することができるようにもなるのかもしれない。

3、女性との会話で大切なことは{会話の内容}ではなく雰囲気なのかもしれない。

女性達は「Aさんは、○×△の会話内容だったから・・ということは、、、」などと分析し、そして評価を下しているわけではないのかもしれない。
左脳に頼りがちな男性は、分析したりもするが。

右脳が発達している女性達はもっと、直感的に、雰囲気的に相手男性のことを感じ取り「うーん、なんかこの男性は苦手。」「あ、この男性って、なんとなく好き!」と判断しているのかもしれない。

だからこそ、女性からの評価を左右するのは{会話の内容(なにを話すか?)}というよりは、全体的な雰囲気・・利己的か?自己中か?嘘をつき他人を利用するか?それとも正直で誠実か?相手の幸せを願うか?自分の幸せだけを願うか?責任転嫁するか?自己責任の覚悟があるか・・・全体的な雰囲気でも、あるのかもしれない。

そのため会話テクニックを磨くことも大切なのかもしれないが、と同時に、自分自身の人間性や人格を精進していくことも、恋愛や婚活では大切となるのかもしれない。

〜女性とのコミュニケーション/緊張しない方法〜
<writer 名無き仙人>

クス男「女性とのコミュニケーション/緊張しない方法かぁ。」

クス子「楽しく女性とコミュニケーションをとれるといいわね。」

仙「楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
女性の気持ち/恋愛(女性の心理と本音)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
初対面で好印象を与えるコツ(10のポイント)
女性の褒め方・方法(認めて褒める)
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)