恋愛/婚活男塾

婚活女性の実態

■婚活女性の実態。婚活中の女性の興味・関心とは?女の秘密・正体。恋愛/婚活男塾

婚活女性の実態

1.婚活女性の毎日
①毎日、女性達はなにをしている?

■婚活中の女性達に「仕事終わりはなにをしてる?」「休日の過し方は?」「今日はなにしてた?」と質問すると、だいたい、こんな返事が返ってくる。

~友達編~
「友達とご飯食べに行くかな?」
「友達と買い物に行くことが多いよ。」
「時間が合えば友達と出かけるよ。」

~女磨き編~
「今日は、スポーツジムに行ってたよ。」
「ネイルのお手入れに行ってた。」
「エステもたまに行くよ。」

~上記以外~
「仕事終わりは家でまったり過すことが多いかな。」
「家でDVD見たり、TV見たり・・」
「仕事終わって帰った後は、ご飯食べてお風呂入って、髪を乾かして携帯あたってたら寝てしまってることが多いかも。」

②話を分析してみると、婚活女性達の毎日は結局・・
■平日は、仕事が終わって家に帰って、ダラっと過して、次の日の朝はまた仕事・・。

休日は、友人と時間が合えば友人とお出かけ(食事・買い物メイン)し、その他では女磨きに勤しむパターンが多い。

2.婚活女性達の活動のモチベーション
■婚活市場でお目にかかる女性達の多くは、仕事も頑張るし、女磨きも頑張るし、休日は積極的に外に出かけ・・と、かなり活動的。充実している。家でオンラインゲームしたり、ネットを見たりと、退屈な過し方をしていない。

そんな彼女達の活動の言動力・生きるモチベーションはなんなのでしょうか?彼女達はなんのために頑張って生きているのでしょうか?

①女としての賞味期限を、彼女達は熟知してるから。
■男性には疎遠な話だが、彼女達は、【自分の女としての賞味期限】を自覚しており、若くて綺麗で男性達にチヤホヤされる時期(20~30代)に、人生を楽しみたい・充実させたい思いがある。だから婚活女性(20~30代)は、アグレッシブ。

②結局、素敵な男性と結婚したいから
■女性が、働く理由の根底を覗いてみると、「仕事もせずに家にひきこもっていては、一生結婚できないから、働く。」というのが垣間見える。

毎日せっせと働く理由として、「お金が欲しいから働く。(生活のためだけではなく、美容するにもお金が必要)」というのも当然あるが、【外で働いていないと、出会いもないし結婚が難しい】から働くというのもある。
だからこそ、あんなにバリバリ働いていた女性が、結婚と同時にスパっと退職する。「結局、仕事より結婚の方が大事なのかよ!」と感じる瞬間ですね・・。

女磨きは、自己満足な部分もあるが、もちろん素敵な男性と結婚するため。もし、この世に女性しか存在しなくなったら、女磨き産業(エステ・美容・ネイル・ダイエット等)はかなり衰退するハズ。

3.婚活女性の実態 まとめ
■婚活女性達は、【素敵な男性と出会って、愛され・愛して結婚したい!】という願望をモチベーションに、日々の生活を頑張っている。
※女性は、中学生の頃から、恋をモチベーションに生きている。「女同士でなにを話しているの?」の質問に対する、女性の答えは必ず「仕事と恋愛」

しかし、彼女達にはなんと言っても出会いがない!毎日頑張ってるのに・・。
※婚活女性達が一律に答える「友達とご飯・買い物」は、裏を読むと【他にやることがない】ということ。

男性のように、趣味に没頭するわけでもなく、起業等の夢・野望もなく、「結婚するということ」の他に興味も関心もないので、結局毎日やることがなく、かと言って若い時期(20~30代)に家でダラダラ過すのはもったいないので、「友達とご飯・買い物」となるわけ。
※女性にとっては、
結婚が夢・野望なわけですが・・

そんな、出会いを枯渇している女性達は、「普通の男性」「常識ある男性」で十分満足なのです。(高収入のイケメンでなくて良いのです。)

「普通の男性」「常識ある男性」から、デートを誘われたいのです。男性と2人でちょっとオシャレなカフェレストランでお食事をし(てみ)たいのです。ドライブをしてみたいのです。観光地を歩いてみたいのです。
関連初デートプラン

普通の男性・常識ある男性で、十分女性達は満足して結婚していく。今まで何千年もそうだったし、これからもそう。
だからこそ、「普通な自分」に自信をもって婚活に挑もう!

関連婚活女性の本音

~婚活女性の実態/恋愛・婚活男塾~
<writer 名無き仙人>

クス男「男だってそうだもんなぁ。この世が男性だけの世界になったら、頑張らなくなる男は多いだろうなぁ。ニートも増えそうだなぁ。」

クス子「もし人間も動物の1種なら、生きるモチベーションが異性なのは、当たり前なことだもんね。」

仙「【出会いたい!恋がしたい!結婚したい!】という女性のニーズは強くあるのじゃから、出会いの方法一覧にて、自分に合った婚活スタイルを見つければ、本当はもっと、上手くいくのかもしれぬのぉ。ただ、仙人/仙女修行にあるような「理想と現実の調整術」などは必要となりそうじゃが・・。」


関連
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
デートで女性から好きになってもらう方法
モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
雰囲気イケメンとは?特徴(繁栄原則と照らし合わせる)