恋愛/婚活男塾

女性の仕草/心理と本音

■女性のしぐさを気にしてはいけない理由。年上女性、年下女性、20代30代女性の仕草と心理と本音。恋愛・婚活男塾。

女性の仕草/心理と本音

1.女性の仕草を気にしてはいけない?
1、女性の本音/心理と仕草

■男性も、女性の心理や仕草が気になってしまうことがありますよね。

「相手の女性は、俺に好感をもっているのだろうか?」と気になってしまうものです。
しかし、女性の仕草や心理を過剰に気にしては、いけないのかもしれません。

2、女性の本音/心理と仕草より大切なこと
■男性には、女性の本音や心理、仕草を気にすることよりも、もっと大切なことがありそうです。

恋愛や婚活において、異性の心理や仕草を気にするのは女性の役目であって、男性の役目ではないのかもしれません。
男性の役目は、以下のような事柄である場合も多いようです。

1、女性の幸せを望む
→私達は、利己的な目的・・・「恋愛によって、自分が幸せになりたいから。」からも、女性にアプローチすることができますし、「相手の女性を幸せにしてあげたい!」という愛の気持ちからも、女性にアプローチすることが出来ます。

外面的な行動だけ見れば、両方とも、女性にアプローチしているわけですが、アプローチする動機が異なるわけですね。

そして多くの人の人生や、歴史を振り返ってみるに、利己的な目的のもと行われた行動というのは、最終的にはトラブルや悲しい結末に向かうようです。
一方、愛の気持ちから行われた行動というのは、最終的に、幸せへと繋がりやすいようです。

ですからまずは、愛の気持ちより、行動を起こすことが重要になるのかもしれません。
自分の幸せのために女性を利用しようとすれば、自分も、女性から利用されることになるようです。
「人は与えた分だけを受け取る」・・それが、法則だからでしょう。

2、女性を理解する
→「振られたくないから」など、利己的な理由より、女性の本音や心理、仕草を気にするのではなく・・相手の女性を幸せにしてあげたくて、そのために、相手の女性について、理解することが重要になるようです。

私達は皆、同じ時代の同じ国に生きているわけですが、人によって、同じこの現実世界が、違って見えているようです。

彼女には、この現実世界が、どのように見えているのか?感じられているのか?
相手の女性は、なにが嬉しくて、どんなことを大切に思っていて、将来は、どうなりたいのか?

そういったことを理解し、彼女にとっての毎日が、よりハッピー♪になってもらえるよう、自分に出来る、最大限の工夫を凝らしていきます。
まず、彼女のことを理解しなければ、頑張る行動が、どれも的外れになってしまう場合もありますものね。

ですから、女性の心理や仕草を気にするというよりは、「相手女性を幸せにしてあげるために、その女性の世界観を理解するよう勤める」ということが大切になるのかもしれません。

3、積極的にアプローチする
→「相手の気持ちを汲み取る」「相手の仕草や心理を、敏感に感じとる」というのは、外に外に!と、積極的に出ているときには、感じにくいことでもあります。
感受性というのは、受身な姿勢でいる時の方が強まるからです。
となれば「相手の気持ちを汲み取る」「相手の仕草や心理を、敏感に感じとる」をするには、積極性を抑えなければなりません。

しかし、恋愛や婚活においては、男性側から積極的にアプローチせねばならない現実があります。
そのため「相手の気持ちを汲み取る」「相手の仕草や心理を、敏感に感じとる」などを少々諦めてでも、男性は、積極性の方を重視する必要がありそうです。

恋愛や婚活において、異性の心理や仕草を気にするのは女性の役目のようです。

男性は、女性の気持ちや本音、心理がわからなくても、振られる覚悟で、積極的にアドレスを聞きにいき、デートを誘い、告白をする必要があるようです。

そして、恋愛や婚活においての1番の目的は「自分が幸せになること」ではなく「相手女性に幸せになってもらうこと」であるため、{自分が振られるかどうか?}は、さほど重要では、なさそうです。
だからこそ、{自分が振られるかどうか?}は気にせず、積極的にアプローチしていきたいものです。
そしてその結果、女性側がアプローチを嫌がるようならば、その時は振られて終わりで、また新たな恋に向かっていけば良いわけですし、もし、女性側がアプローチを喜んでくれるならば「相手女性に幸せになってもらうこと」が達成できるわけで、それはそれでOKとなります。

4、さらに女性の幸せを望む
→運良く付き合うことになれば、さらに恋人である女性の幸せを望むようにします。
男性にとっての幸せな感情というのは・・・‘俺’の隣に座っている女性が、満足していて満たされていて幸せであれば、感じられるもののようです。

そして女性達は、彼氏から愛され大切にされれば、満足していて満たされていて幸せになるようです。

だからこそ、交際後は、さらに女性の幸せを望むことで、彼女に幸せになってもらうことが重要となってきそうです。
彼女の幸せは、すなわち、‘俺’の幸せへと繋がっていくからです。

もし、交際後や結婚後に、彼女の幸せのために頑張らなくなると・・彼女は、満たされず、不幸せな表情や言動をし始めます。
女性は、彼氏や夫から、愛され大切にしてもらえなければ、満たされず、幸せを感じることが出来ないからです。
すると、‘俺’の隣に座っている女性が、不幸せそうな顔や姿をしているのを見て、‘俺’まで、なんだか不幸せな気分になってきて、イライラし始めてしまいます。

このような男女の心理があるからこそ、「女性を愛し大切にすること」が、自分及び彼女ともに幸せになるためには、大切なことなのですね。

3、まとめ 〜女性の本音/心理と仕草〜
■好きになればなるほど、好きだからこそ、相手女性の本音や心理や仕草が気になってもきます。

しかし、男性側が、相手女性の本音や心理や仕草を気にし始め、そのせいで弱気になって積極性に欠け始めると、上手くいくハズの恋愛すらも、上手くいかなくなるケースが多いようです。
恋愛や婚活においては、男女、どちらかが、積極性をもってアプローチするしかありません。
でなければ、2人の仲が発展していきませんから。

そして通常の場合は、女性側から積極的に行くわけにもいかないため、男性側が、積極的に、女性にアプローチする必要があるようです。

相手女性の本音や心理や仕草を気にし始めると、「彼女は、俺のことなんて、なんとも思っていないのでは?」などと、ついついマイナス思考となって、積極性を奪われてしまいやすいようです。

男性にとって重要なことは、「相手の気持ちを汲み取る」「相手の仕草や心理を、敏感に感じとる」よりも、積極性のようです。

だからこそ、過度・過剰には、相手女性の本音や心理や仕草を気にすることなく、振られる覚悟で、積極的にアドレスを聞きにいき、デートを誘い、告白をしていきたいものですね。

〜女性の本音/心理と仕草/恋愛・婚活男塾〜
<writer 名無き仙人>

クス男「女性の本音/心理と仕草・・かぁ。」

クス子「素敵な恋が訪れるといいわね〜。」

仙「女心はわからないものじゃからのぉ。考えてもわからないならば、思いきってアプローチするのも良いのかもしれぬのぉ。」


関連
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
デートで女性から好きになってもらう方法
モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
雰囲気イケメンとは?特徴(繁栄原則と照らし合わせる)