恋愛/婚活男塾

女性から好感をもたれる男性の特徴

■女性から好感をもたれる男性/女性から好かれる男性/女性から愛される男性/女性から人気でモテる男性の特徴と条件とは

女性から好感をもたれる男性の特徴と条件

1.女性から好感をもたれる男性の特徴と条件
1、女性から人気でモテる男性の特徴と条件とは
■女性達は「頼れる男性が好き!」と言いつつ、一方で、「優しい男性が好き!」とも言います。

そして頼れる男性であろうとし、‘強い俺’を前面に出せば、「優しさが足りない!」と言われ、優しい男性であろうとして、女性のニーズに応えてあげていると「優しすぎる」「優しいだけで、頼りない」などとも言われてしまうのです。

・・どうも、女性達から好感をもたれる男性でいるためには、「優しさ」と「頼れる強さ」の両方を、バランス良く兼ね備えている必要があるようでした。

2、「優しさ」と「頼れる強さ」〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
■女性達は、「頼れる男性にリードしてもらいたい!」というニーズをもちつつ、その一方で、「でも、優しい男性から、私のことを理解してもらいたいし、(ときには)私のワガママだって優しく聞いてもらいたい!」というニーズも、もっているのかもしれません。

そのため、女性をリードする頼れる男性であろうとし、「俺に、ついて来い!」とばかりに‘強い俺’を前面に出してばかりだと、女性達から、「もっと、私の話を優しく聞いて欲しいし、私の気持ちにも共感してもらいたい。」と、不満をもたれてしまうこともあるのかもしれません。

一方で、優しい男性であろうとし、いつも、女性の気持ちを最優先に、「うん、いいよ。デートは君の行きたい場所で、良いよ。」と女性の行きたい場所にデートにいき・・というような、‘優しい俺’を前面に出してばかりだと、女性達から、「優しすぎる。優しいだけで、頼りない。もっとリードしてもらいたい!」と、不満をもたれてしまうこともあるのかもしれません。

だからこそ。
女性達から好感をもたれる男性でいるためには、「優しさ」と「頼れる強さ」の両方を、バランス良く兼ね備えている必要も、あるのかもしれません。

1、優しさ〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
→女性達は「優しい男性から、私のことを理解してもらいたいし、(ときには)私のワガママだって優しく聞いてもらいたい!」というニーズも、もっているのかもしれません。
そのため、女性の話を優しく聞いてあげて、(ときには)女性のワガママにも付き合ってあげるのも悪くはないのかもしれませんし、女性の気持ちに深く感情移入し、女性の気持ちを優先させてあげるのも良いのかもしれません。
彼女の意見に耳を傾け、彼女の意見を尊重したり・・そういった優しさをもっておくことも、女性から好感をもたれることに、繋がるのかもしれません。

が、女性達から好感をもたれる男性でいるためには、この<優しさ>とともに、2、「頼れる強さ」も、同時に兼ね備えておく必要が、あるのかもしれません。

2、頼れる強さ〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
→女性達は「頼れる男性にリードしてもらいたい!」というニーズも、もっているようです。
そのため、ときに、自らリーダーシップを発揮しデート場所を決めたり、己のブレない信念の元、彼女の意見に耳を傾け、彼女の意見を尊重はするものの、毎度毎回、右に左にフラフラと、彼女の意見に振りまわされることもない・・という‘強さ’も、もっている方が、女性から好感をもたれることに、繋がるのかもしれません。

3、人間関係の力学〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
女性の甘え/男性に原因?(人間関係の力学)にもあるとおり、恋愛含む人間関係において、私達は無意識のうちに、相手とのバランスをとろうと、してしまうところがあるのかもしれません。

そのため、自分が「頼れる男でいなきゃ!」と強さばかりを前面に出していると、女性側は「A君は頼れる男性だから、私が強くある必要はないわよね。」と(無意識的に)思い、自立心に欠けていき、依存傾向が強くなってしまう場合もあるのかもしれません。

また、自分が「優しい男性でいなきゃ!」と優しさだけを前面に出してばかりだと、女性側は「A君は頼りないから、私が強くあらなくちゃ!」と(無意識的に)思い、過度に自立傾向が強くなりすぎていき、優しさに欠ける強すぎる女性となってしまう場合もあるのかもしれません。

一方、男性側が「優しさ」と「頼れる強さ」のバランスがとれていると。
そのようなバランスのとれている男性と対面する女性側も、依存傾向が出てしまうこともなく、また強くなりすぎることもなく、バランスがとれてくるのかもしれません。

そして女性達は、「頼れる男でいなきゃ!」と強さばかりを前面に出している彼氏に、過度に依存している自分の状態・・つまり、バランスがとれていない状態に、悩んでしまうこともあるようです。「私、彼氏に依存してるから・・」というように。

そしてまた、女性達は、優しさに傾いている彼氏が頼りなく思えるせいで、過剰に自立に傾いている自分の状態・・つまり、バランスがとれていない状態に、悩んでしまうこともあるようです。「私、強くありすぎてて、女性らしい優しさに欠けているから・・」というように。

だからこそ。
「優しさ」と「頼れる強さ」のバランスがとれている男性(Bさん)と一緒にいると、女性は、自分もバランスがとれやすくなるため、悩みがなくなり・・
「Bさんと一緒にいると、過剰な依存傾向にも、過度な自立傾向にも陥ることなく、‘良い感じの私’でいられるわ♪」となり、、、無意識のうちに、「優しさ」と「頼れる強さ」のバランスがとれている男性(Bさん)に、好感をもつことにもなるのかもしれません。

4、まとめ〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
■「優しさ」と「頼れる強さ」のバランスを兼ね備えていくためには、自分自身の内面的な安定や、心の深い部分での自信も必要となるのかもしれません。

内面的な安定性や自信がなければ、「優しさ」もしくは「強さ」の、どちらかに偏ってしまうことに、なりやすいようです。

一方、内面的な安定性や自信があれば、ブレない芯の元、強くあろうとせずとも、自然と「頼れそうな、頼もしい雰囲気」が女性に伝わり、女性達から「Bさんって、優しいのだけれど、なんだか頼もしい感じもするよね。」と好感をもたれ・・また、内面が安定しており自信があるからこそ、他者に対して優しくあれるため、「Bさんって、いつも優しくて素敵よね。」と、女性達から好感をもたれることにもなるのかもしれません。


そして、自分の心の奥底にもつ、ブレない芯/信念は、普遍的な原理・原則に沿ったもの・・で、あるのも良いのかもしれません。
時代が変わろうと、けして変わることのない普遍的な原理・原則。

すなわち。
繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を心の奥底に据えて、生きていくのも悪くはないのかもしれません。

常に繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に沿って生き、常に繁栄原則に忠実に生きていれば、内面的な安定性や自信が養われていき、そのことは、女性達から好感をもたれることにも繋がるのかもしれません。

と、偉そうに書いてきたのですが、私は口先だけでまったく実践できておらず、、、(ノ_-;)ハア…
コツコツと、精進していければ、とも思っています。

ともに、心の仙人/仙女修行を楽しみつつも、精進してまいりましょう。

〜まとめ 女性から好感をもたれる男性の特徴と条件〜
1、女性達は、「頼れる男性にリードしてもらいたい!」というニーズと、「でも、優しい男性から、私のことを理解してもらいたいし、(ときには)私のワガママだって優しく聞いてもらいたい!」というニーズも、もっているのかもしれない。

2、女性達から好感をもたれる男性でいるためには、「優しさ」と「頼れる強さ」の両方を、バランス良く兼ね備えている必要も、あるのかもしれない。

3、自分が「優しさ」と「頼れる強さ」をバランスよく兼ね備えることで、女性側も、「優しさ」と「頼れる強さ」のバランスがとれやすくなる。

4、自分の心の奥底にもつ、ブレない芯/信念は、時代が変わろうと、けして変わることのない普遍的な原理・原則に沿ったもの・・繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}で、あるのも良いのかもしれない

〜女性から好感をもたれる男性の特徴と条件/恋愛・婚活男塾〜
<writer 名無き仙人>

クス男「女性から好感をもたれる男性の特徴と条件かぁ。」

クス子「恋愛や婚活が上手くいくといいわね〜。」

仙人「常に繁栄原則に忠実に生きることにより、内面的な安定性や自信を、コツコツと身につけていけると良いのぉ。」


関連
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
デートで女性から好きになってもらう方法
モテる性格/男性編(繁栄的な原則を取り入れる)
女性と仲良くなる方法/恋愛編(恋愛とは「正面から異性と向き合い心の結びつきを築く人間関係」)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
雰囲気イケメンとは?特徴(繁栄原則と照らし合わせる)