付き合う前のメール頻度    

付き合う前のメール頻度

■女性との付き合う前のメール頻度を解説。付き合う前の女性とのメールは週に何回?1日何回?コマめにメールすべき?

付き合う前のメール頻度


1.メールは週1〜3日で十分
@付き合う前のメールは、週に1日〜3日で十分。メールで女性の心を振り向かせようとするのは間違い。

A無機質な文章のみ(メール)で、人の心を動かすことはできない。メールはあくまで繋がりを保つためのもの。やはり、実際に会う、つまりデートをするのが1番。

Bメールはあくまで、そのデートを誘うためのツールと認識しよう。
ネット上にいろいろ「メールであーだこーだ」と情報があるが、基本(フェイスtoフェイス)を忘れないようにしよう。



2、具体的なメール頻度
@メールやり取りが始まってから、1ヶ月以内で、90%以上は「その女性と付き合えるかどうか?」の答えはでる。
まずは、恋愛は基本的には短期勝負であることを自覚しよう。

A基本的に、デートを誘うことさえ出来れば、メール頻度は毎日でも週1でもOK。毎日したければ、すれば良いし、週1でも構わない。毎日メールしようが、週1のメールだろうが、付き合える可能性は、メール頻度では、ほとんど変わらないので。
やはり、実際に会ったとき(つまりデート)の良し悪しで「付き合えるかどうか?」が決まる。



3.メール頻度3箇条
@昼間は休憩時間(12〜13時)のみ、メールの返信をする。
(昼間にメールをどんどんしてくる男性を、良い男とは、女性はみなさない。)


B毎日メールをしたい場合は、夜、寝る前のメールを返信せずに、次の日の朝、「ごめん、昨日は寝てしまってた。今日も天気良いね。仕事頑張ろうね。」と、メールする。
(上記の方法をとれば、エンドレスでメールが続く。メールに1度きりをつけたい場合は、夜、寝る前のメールで「じゃあもう寝るね。また、メールする。お休み。」とメールすれば、メールを終わらせることができる。)




4.付き合う前のメール頻度〜まとめ〜
■付き合う前のメール頻度は、週に1日〜3日で十分。

メールはあくまでも繋がりを保つためのツールであり、デートを誘うためのツール。

女性の心が動くものを順位づけると・・・

1位 → デート(フェイス to フェイス)
初デートプラン

2位 → 電話
女性との電話

3位 → メール
付き合う前のメールのコツ

である。


基本的に、メールで女性の心を掴むことは不可能なのかもしれない。
せいぜい、信頼をコツコツと積み重ねる程度です。それは大きなことですが。

やはりなんといっても、デートが1番大事!

「デートで実際に相手女性と会える!」という目的が達成されるならば、メール頻度は、毎日でも週1でも構わないのかもしれません。

まったくしないのは駄目ですが、週に1回メールして、その時に女性との電話を30分ほど行えば、毎日ダラダラとメールする以上に、女性の好感が上がったりもするようです。

1番重要なことはデート!・・メールはどうしても、リアリティーがないのです。それを忘れずに。


〜付き合う前のメール頻度/恋愛・婚活男塾〜
<writer 名無き仙人>





クス男「好きな女性とは、メールをしたくて、ついついメール頻度が短くなるんだよなぁ。」


クス子「その気持ちわかるわぁ。私も好きな男性には、返信が早くなっちゃう。」


仙「人間関係の基本は「実際に会うこと」じゃからのぉ。恋愛や婚活が上手くいくといいのぉ。」