恋愛/婚活男塾

メールアドレスの聞き方のコツ

■メールアドレスの聞き方のコツ。女性にメールアドレスを自然に聞く方法。女性のメールアドレスをゲットしたい!

メールアドレスの聞き方のコツ

1.自然な出会い編
直球で聞く場合
① 会話終わり等に、「そっか・・。話変わるけど、アド教えてもらってもい?今度、ご飯でも行こう。」と、ストレートに聞く。

「何故?」と聞かれたら「ミキさんと友達になりたいから。駄目かな?」と言う。
※ 断られたら「そっか。急に悪かったね。・・そういえば・」と自然に会話を流す。

② 別れぎわに「そっか。・・アドレス聞いていいかな?今度、ご飯でも行こう。」と、ストレートに聞く

③ 「彼氏いるの?・・いないんだ。・・じゃあアド聞いてもい?」とストレートに聞く。

上記のように、直球で聞くのが1番。
女性も彼氏がいない場合で、且つ、相手の男性を「良いな。or(恋愛対象として)アリかな。」と思った場合、理由なしで「(アドレス交換)良いよ。」とアドレスを教えてくれる。

大事なことですから、もう1度。
彼氏がいない恋愛/婚活適齢期の女性達は、「恋愛対象として・・まぁ、アリかな?」と思える男性からメルアドを聞かれれば、聞かれ方がどうであれ、聞いたときのタイミングやシチュエーションがどうであれ、理由なしで「(アドレス交換)良いよ。」とアドレスを教えてくれます

だからこそ、基本的には理由や、アドレス交換をする{大義名分(言い訳)}なしに、女性にアドレスを聞き、そして成功することになるようです。

もっというと、紙に自分のアドレスを書いて渡しても、女性がその気ならば、わざわざ女性はアドレスを手打ちしてでも、メールを送ってくる。
(10代20代30代と、年齢関係なく。)
女性も、恋人がいないなら、出会いを求めている。
恋人のいない女性達は、出会いを枯渇しているので。

小細工しても、断られるときは断られます。

女性は、目があった瞬間の直感(0.2秒)で、男性側を「アドレス教えてもアリな男性/ナシな男性」と分けています。
つまり、女性にアドレスを聞く時点で、既に女性の中では「アドレスを教えても良いor教えたくない」の答えが出てしまっているので、小細工は意味がないようなのです。

「アドレスはちょっと・・」
「ごめんなさい。」
「急には・・」
などと言われて断られた場合は、「そっか、急にごめんね。・・そういえば、・・」と、
何事もなかったように、通常の話を続けましょう。

実際、たいしたことは起きていないからです。

{アドレスを聞いた}→{女性が断った}ということが起きただけ。
たいしたことでは、なさそうです。
ですから、実際に、たいしたことは起きなかったわけですので、何事もなかったように、通常の話を続けましょう。

それで良さそうです。
アドレスを聞かれて断った女性側も、アドレスを聞かれたことで女としての自尊心が高まり、内心は嬉しい気分でいるようです。だから、それで良さそうなのです。

また直球で聞いた場合、お互いがお互いを、恋愛対象(恋人候補)としてメアドを交換したわけなので、デートにも誘いやすいし、その後の展開がスムーズ。

逆に直球で聞いて駄目な場合、小細工を使い、なんとかアドレスを手に入れても、その後のメールやり取りが続かないし、デートの誘いも断られるので意味がない。基本は直球勝負でメルアドを聞こう。

メアドを聞いて、断られるのは恐いが、頑張りところ。
女性から「メアド教えて。」と聞いてくることは、普通の男性の場合は、ほぼ望めないので。男性から勇気をだして聞くしかない。

~メールアドレスの聞き方・コツ/恋愛・婚活男塾~
<writer 名無き仙人>

クス男「いざメアドを聞くタイミングになると、断られる恐怖から、「今回聞くのはやめておこうか・・」と思っちゃうんだよなぁ。」

クス子「へ~。男性ってそんな感じなんだ。」

仙「アドレスを聞いて断られることは恐いが、思いきって聞くしかないのぅ。・・聞いて、断られても大丈夫じゃよ。同士はこのHPにおるのじゃから。」


関連
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)
女性が喜ぶメール(4つのコツ)
女性が貰って嬉しいメール(3つのポイント)
デートで女性から好きになってもらう方法
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
告白/デートを断られた理由と女性心理(断る女性心理とは?)
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)