恋愛/婚活男塾

性格の良い女性を彼女にする方法

■女性の性格をチェックするコツとチェック項目とは?女性の素・本質を見極める/見定める方法とは?恋愛/婚活男塾

性格の良い女性を彼女にする方法

1.女性の性格を知る/チェック項目
1、女性の素/本質を見抜くには?

■男としては、性格の良い女性を彼女にし、性格の良い女性と結婚したいものですよね。

しかし、付き合う前や結婚前は、男女とも、異性の前では背伸びをしてイイ男/イイ女を演じ、自分の悪い性格は隠そうとする場合も、あるようです。

そのため付き合った後や結婚後に彼女の素や本性を知ることになり「こんな女性とは、思っていなかった・・。」と後悔することも、あるのかもしれません。

では、付き合う前や結婚前に、彼女の本性や素を見抜くには、どうすれば良いのでしょうか?
そのためには、【女性の性格を見抜く10のチェック項目】が役に立ちそうです。

2、彼女の本性や素を見抜く 〜性格の良い女性を彼女にする方法〜
■【女性の性格を見抜く10のチェック項目】を、1つづつ、見ていきましょう。
まずは、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」に照らし合わせて、女性の性格をチェックしてみます。

1、正直
→付き合った彼女や、結婚した妻が、すぐに嘘をついて彼氏や旦那を騙すような女性ですと、彼女/妻を愛していけませんよね。
例えば、「昨日は、女友達と呑んでただけだよ。」と言っていたのに、実は男と合コンをしていたり・・「元カレとは、連絡をとっていないよ。」と言っていたのに、実はメールやり取りがあったり・・などの嘘がある彼女のことは、信用することが出来ず、交際していて幸せ感を感じることが出来ませんよね。

一方、少々、見た目などに不満があっても、まったく嘘をつかず正直に生きている女性との交際ならば、コチラ側は、彼女のことを心底信頼することができ、安心して、彼女との交際を続けていけますよね。

信頼することは、愛することでもあるため、逆を言えば、信頼出来ないことは、愛せないことでもあり・・嘘をつく彼女は信頼できず、だからこそ愛することができず、長期的には、嘘をつく傾向がある女性とは、良好な関係を築いていきにくいのかもしれません。

相手の女性は、嘘をつく傾向のある女性でしょうか。
それとも、嘘などとは無縁な世界で、生きている女性でしょうか。

2、誠実
→’誠実さ‘には、「約束を守る」や「人によって態度を変えない(裏表がない)」なども含まれることになるようです。
そのため「言った約束を守らない女性」や「人によって、コロコロと態度を変える女性」「2面性がある女性(裏表がある女性)」は、信用しにくい女性でも、あるのかもしれません。
そして信用することが出来ない女性と付き合うと、相手女性のことを、1人の人間として尊敬できず、信頼できず、愛することが出来ず・・幸せ感を感じくいのかもしれません。

相手の女性は、約束を守る女性でしょうか。破る女性でしょうか。
女性は、人によって態度が変わる人でしょうか。変わらない人でしょうか。
女性は、2面性がある女性でしょうか。裏表のない女性でしょうか。

3、感謝
→人間は感謝の心が欠如すると、変わりに、不平不満が口に出てくることになるようです。
だからこそ人は、男女問わず、「感謝の言葉を良く使う人」と「不平不満ばかり言う人」とに、分れる傾向もあるようです。

もし彼女が、「感謝の言葉を良く使う人」であるならば、彼氏の‘俺’に対しても、いつも「ありがとう!」と感謝してくれることになり、‘俺’としても、心地良いことでしょう。
一方、もし彼女が「不平不満ばかり言う人」であれば、彼氏の‘俺’に対しても、いつも不平不満をぶつけてきて、‘俺’は、彼女にイライラさせられることにもなるかもしれません。

相手の女性は、付き合う前の時点や結婚前の時点では、‘俺’に対しては、直接は不平不満をぶつけてこないかもしれません。
が、もしお店の店員などに、不平不満をぶつけているならば、付き合った後や結婚後は、‘俺’に対しても、不平不満をぶつけてくることになりそうです。

デートの最中、相手の女性は「不平不満ばかり言う人」でしょうか。それとも、感謝の言葉を、よく使う人でしょうか。

4、奉仕
→女性達は「彼氏や旦那様のために、尽くしてあげたい!」と言うことも多いようです。
また、付き合う前や結婚前に限っては、尽くしてくれることもありそうです。
しかし、その言葉は、付き合った後や結婚後には現実化されないこともあるようです。

だからこそ、彼女の言葉ではなく、実際の行動をチェックしてみる必要がありそうです。

相手の女性は普段、どれほど他者に、奉仕している人でしょうか。常日頃が、付き合った後や結婚後には出てくるようです。

仕事では、自ら進んで、お客さん等に、奉仕している人でしょうか。嫌々、やらされるから奉仕している人でしょうか。
実家暮らしの場合、家では、実家の家族のために料理を作り、掃除を頑張り・・と奉仕している人でしょうか。それとも、実家のお母さんの作ってくれる料理を食べ、洗濯も掃除も、お母さんにやってもらっており、お母さんに奉仕してもらっている娘様でしょうか。

5、謙虚
→親から過保護に育てられていたり、美人だったり可愛いかったりして、周りの男性達からチヤホヤされて育ってきている場合、女性でも、謙虚さが欠如し、放漫な態度となってしまう場合も、あるのかもしれません。

その場合、「自分が一歩下がって、男性を立てる」や「自分の過ちを素直に認め反省する」などをせず、「私は悪くないもん!私は正しいんだもん!」と、ワガママ女性と、なってしまう場合もあるのかもしれません。

相手の女性は、他人を見下しているところがある人でしょうか。それとも「お陰様で・・」という謙虚さがある人でしょうか。
また、相手女性は、間違ったときに素直に謝る謙虚さがある人でしょうか。それとも「私は悪くないもん!私は正しいんだもん!」と、自省する姿勢がない人でしょうか。

6、他者の幸せを願う
→私達は誰しもが「自己中心的」ではあるのですが、その自己中度にも個人差があるようで・・なかには、過度・過剰に自己中になりすぎて自分のメリットばかり考え、{他者の幸せを願う心}を、ついつい忘れてしまっている場合もあるようです。

相手の女性の行動を振り返ってみて・・女性の行動の判断基準を分析してみると、、、女性の行動の判断基準には、どれだけ{他者の幸せを願う心}が含まれているでしょうか。
それとも、相手女性の判断基準の全ては「‘私’にとって、メリットがあるかどうか?」だけでしょうか。

純粋な{他者の幸せを願う心}から行動をしていることが多い女性は、「性格の良い女性」と言えそうです。
そのような女性と付き合うことが出来れば、彼女から、見返りを求められず純粋に‘俺‘の幸せを願ってもらえ、応援してもらえ、奉仕してもらえることになりそうです。
そして、そんな彼女のことを愛しく思い、男性側は彼女を愛し大切にすることになり・・彼氏から愛され大切にされることで、彼女も幸せになってくれることでしょう。

では次に、破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に照らし合わせて、女性の性格をチェックしてみます。

7、今さえ良ければ
→「今さえ良ければ良いんだ!」という性格的傾向が強すぎる女性と結婚した場合、結婚後に、旦那が困ることにも、なる場合があるのかもしれません。

「長期的な視野をもち、コツコツと取り組む人か?」もしくは「今、目先の欲を満たすことばかりする人か?」という点は、お金や仕事の面に、表れやすいようです。

相手の女性の貯金額は、いくらでしょうか。もしくは娯楽費の借金がある人でしょうか。
仕事は、長期的な視野のもと{仕事の安定度/雇用体系}なども考慮して、選んでいるでしょうか。それとも、とりあえず目先の欲が満たされる仕事に就いているでしょうか。

8、自分さえ良ければ
→「他人の幸せなんて知らない!私さえ、幸せなら良いんだもん。」と、{自分さえ良ければ良いんだ!}という性格的傾向が強すぎる女性は、自分の幸せのために男性を利用することも、あるのかもしれません。

相手の女性は、男性を足変わりに利用し車を出させたり、お金目的のために、男性を利用したり・・と、する傾向のある女性でしょうか。寂しい時だけ、男性を利用する傾向のある女性でしょうか。
それとも、「そんなことは、絶対にしたくない!」と、考えている女性でしょうか。

9、金さえ手に入れば
→「お金さえ、手に入れば良いんだ!」という考え方が強すぎる場合、目先のお金を優先するようになり、しいては「今さえ自分さえ、良ければ良いんだ!」という考え方になっていきがちなようです。

相手の女性は、お金を過度・過剰に重視して、男性をジャッジ/判断したり、人付き合いなどをしている人でしょうか。
それとも、お金のためにお金よりも大切なことを犠牲するようなことは、しない人でしょうか。

10、自立度/甘え度/自己責任度
→依存度や甘え度が強すぎたり、自己責任の概念が欠如している女性と付き合うと、彼氏側が、彼女との交際に疲れてしまう場合もあるようです。
詳細は疲れる彼女/原因は男性?にて。

3、まとめ 〜性格の良い女性を彼女にする方法〜
■付き合う前のデートや、メールやり取りをとおして、相手女性のことを【繁栄原則/破滅原則】や【自立度/甘え度/自己責任度】の観点から、チェックしてみよう。

すると、相手の女性の、性格的傾向や、素/本性の部分が、垣間見えてくることになるようです。

私達男性は、ついつい、見た目を重視して女性のことを選んでしまうところがあるようです。
しかし特に結婚の場合、妻の見た目は、年を重ねるごとに衰えていくことになりそうです。
そのため、見た目だけを重視して結婚相手を選ぶと、結婚してから月日が経てば経つほど、結婚を後悔することにもなりかねません。

一方で、性格的な傾向や‘心のあり方’が素晴らしい女性の場合、結婚後に急変して、月日が経てば経つほど、どんどんと悪くなっていくことは、ほとんど、なさそうです。

だからこそ、性格的な面も考慮して、彼女選び/妻選びを、していきたいものですよね。

そして、【似た者同士が惹かれ合う引き寄せの法則】が、‘心の傾向’にも適応されるのか?
素敵な‘心の傾向’をもっている男性は、同じく、素敵な‘心の傾向’をもっている女性と惹かれあい恋におち、結ばれていく傾向にあるようです。

そのような意味でも、楽しみながらコツコツと、心の仙人/仙女修行の方も、取り組んでいきたいものですね。

〜性格の良い女性を彼女にする方法〜
<writer 名無き仙人>

クス男「性格の良い女性を彼女にする方法かぁ。」

クス子「素敵な彼女ができるといいわね。」

仙「相手の女性から気に入られよう!とアピールばかりを頑張るだけでなく、1歩引いて冷静に、相手女性の素/本性を、見抜いていく作業の方も、行っていけると良いのぉ。」


関連
最高の女性/彼女と付き合うには?方法(5感全てでチェック)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
4種類の女性を理解する(自立と依存/ポジティブとネガティブ)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性の甘え/男性に原因?(自立と依存の人間関係の秘密)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
わがまま女性を見抜く方法(8つのチェック項目)