恋愛/婚活男塾

女性と仲良くなる方法/恋愛編

■女性と仲良くなるには?女子と仲良くなりたい!好きな人と仲良くなる方法とは?彼女と仲良しになりたい!恋愛/婚活男塾

女性と仲良くなる方法/恋愛編

1.女性と仲良くなる方法/恋愛編
1、そもそも恋愛とは?

■男性と女性では、恋愛観も、異なる場合があるのでしょうか。

女性にとっての恋愛とは「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」でもあるのかもしれません。

男性は、「相手と正面から向き合う」や「自分の心をさらけ出す」や「心の結びつきを築く」など、ちょっと苦手な面もあり、女性の望む、女性にとっての恋愛に、躊躇してしまう場合もあるかもしれません。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜恋愛とは「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」でもある〜

そして<恋愛含む人間関係は徐々に遠ざかるか?近づくか?の2通りしかない>であるならば。

恋愛にて女性と仲良く親密な関係になるためには、相手の女性と、正面から向き合い・・・人と、人として向き合い、「自分の心をさらけ出す」や「心の結びつきを築く」などのために、努める必要もあるのかもしれません。

もし仮に、男女2人が互いに遠慮しながら、本音では喋らず、自分の素も出すことなく、上辺だけの会話に終始しているならば。
それは、女性からすると恋愛・・「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」ではないために、女性は「彼と恋愛をしている」とは感じることが出来ず、徐々に彼女の気持ちは、離れていくことにもなる場合があるのかもしれません。

その場合は、女性側は「A君は、良い人だけど・・恋愛関係、という感じでは、ないのよね」と言うことにもなりそうです。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜女性にとっての恋愛は「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」であるため、上辺だけの会話のせいで、2人の間に心の交流・心の結びつきが感じられなければ、それは女性にとっては恋愛ではないために、2人は恋愛関係に発展しにくくなる場合もある〜

というわけで今回の記事では、「恋愛にて女性と仲良く親密な関係になるための方法」について、見てみたいと思います。

2、女性心理と恋愛〜女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい〜
■恋愛にて女性と仲良く親密な関係になるためには、以下のような事柄も大切となるのかもしれません。

1、自分が本音を話す
→男性であれ女性であれ、恋愛で傷つくことは、恐いものですよね。

自分が本音で、ありのままの自分をさらけだし話すと、相手から嫌われてしまうかもしれません。

自分が本音で、自分の気持ちを伝えると、相手と衝突するかもしれませんし、相手から拒絶されるかもしれません。

だからこそ、傷つくことが恐い場合。
本音を押し殺し、良い人を演じながら、終始、無難な上辺だけの会話をすることになる場合もあるかもしれません。

しかしながら、女性にとって恋愛とは「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」であるため、「終始、無難な上辺だけの会話」では恋愛にはならず、そのせいで、2人は恋愛関係になれないことになる場合もあるのかもしれません。

そのため、自分自身が、{拒絶/挫折}など恐い気持ちを乗り越えて、まずは自分から、相手女性と正面から向き合い、心を開き、本音を話してみたり、素の自分をさらけ出してみたり、とする必要もあるのかもしれません。

人は、相手が本音で話してくれれば、自分も本音で答えるし、相手が上辺だけの会話をするなら、自分も上辺の会話をすることになるようだからです。

もし自分が、違う自分(例えば良い人)だけを演じ続け、上辺だけの会話に終始するなら、女性側も、上辺だけの会話に終始することでしょう。
女性側は、本音で、自分の気持ちを打ち明けたり、過去の恋愛の話を打ち明けたり、自分が不安に思っていることや、自分が心配していること、などを話すこともないかもしれません。

一方で、もし自分が、相手の女性に対して、正面から向き合い、心を開き、本音を話してみたり、素の自分をさらけ出してみたり、とするならば。
女性側も、コチラ側に対して正面を向き、心を開き、自分の気持ちを打ち明けたり、過去の恋愛の話を打ち明けたり、自分が不安に思っていることや、自分が心配していること、などを話すことにもなるのかもしれません。

そして女性にとって恋愛とは「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」であるため。
そう、本音で話し合える中で、心の結びつきを感じるようになれば女性側は、「A君とは恋愛関係にある」とも感じ始めることにもなる場合があるのかもしれません。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜拒絶されるのは確かに恐いが、自分が逃げることなく本音で正面から接すれば、女性側も、本音で正面から接してくれるようになる。そのことは深い人間関係への発展に繋がる〜

とは言うものの。
やっぱり、好きな女性に対して、本音で正面から接するのは、恐かったりもするものですよね。拒絶されるかもしれませんし・・。

そして、ときに、その恐怖心は、過去の恋愛から派生しているものでも、あるようなのです。

2、過去の恋愛を癒す
→人は若い頃、まだ恋愛で、相手を傷つけたこともないし、相手から傷つけられたこともないうちは、恐怖心をもつことなく、相手に対して、本音で正面から接することも、出来やすいようです。

しかし恋愛経験を重ねていく中で。
私達は、相手を傷つけてしまったり、相手から傷つけられてしまったり、することにもなる場合があり、そのため。

「本音で正面から接すると深い人間関係に発展するけれど、その分、また以前の恋愛のように、相手を傷つけたり、傷つけられたり、することになるかもしれない」と無意識レベルで恐れ始めてしまうこともあるのかもしれません。

すると、相手を傷つけることも嫌だし、相手から傷つけられることも恐いために、人は、恋愛という名の人間関係・・「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」に対して、おっくうになり、

つい、異性と、正面から向き合うことをしなかったり、異性に対して心をさらけ出すことが出来なかったり、異性と心の結びつきをもつことを恐がったり、する場合もあるのかもしれません。

そして、そのために2人は、「上辺だけの会話」「無難な距離感」「互いに遠慮する関係」「正面からは向き合わない関係」などを、もつことになり。

<恋愛含む人間関係は徐々に遠ざかるか?近づくか?の2通りしかない>ために2人は、親密になっていくのではなく、徐々に、疎遠になっていくことにもなる場合があるのかもしれません。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜過去の恋愛経験の「傷つけたこと/傷ついたこと」がトラウマになっている場合。異性と正面から接することが恐くなり、そのため「上辺だけの会話」「無難な距離感」「互いに遠慮する関係」等に終始することになり、結果、恋愛へと発展しないこともある〜

つまり、異性と、本音で話したり、接することが出来ない原因は、過去の恋愛のトラウマ・・「女性を傷つけてしまった/女性から傷つけられた」に、ある場合も、あるのかもしれません。

これは女性側も、そのようです。
女性側が、自分(男性)に対して、正面から接してこないのであれば。
もしくは相手女性が、恋愛をすることを、遠慮しがちであるならば。

それは、女性の過去の恋愛のトラウマ・・「男性を傷つけてしまった/男性から傷つけられた」に、ある場合も、あるのかもしれません。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜男でも女でも恋愛に積極的になれない原因の1つは「過去の恋愛のトラウマ」にある。人を傷つける経験は辛いことだから。人から傷つけられる経験も苦しいことだから。それら「傷つけること/傷つくこと」を避けようとしている深層心理がある。〜

そのため、本音で正面から接しあう男女関係を築いていくためには、

1、自分の過去の恋愛のトラウマを癒す
2、相手女性の過去の恋愛のトラウマを癒す

が、必要となる場合もあるのかもしれません。

1、自分の過去の恋愛のトラウマを癒す
→自分が、過去に女性との交際にて、「女性を傷つけてしまった/女性から傷つけられた」がある場合。
自分では自覚がなくても、心の深い部分では、傷となっていて、その傷が原因で、恋愛・・「異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」ができなかったりする場合もあるのかもしれません。
※浅い男女関係なら、心は傷つきにくいために、浅い男女関係なら作れる場合もあるが。

過去のトラウマは封印されがちで、自分自身も、その過去には、触れようとしないために、いつまでも潜在的に残っていて、影響を及ぼし続けている可能性もあるのかもしれません。

<過去の元恋人との交際を振返ってみて>
当時は確かに、互いに傷つけあったかもしれないし、時に、相手を憎んだこともあるかもしれません。

が、しかし、もう今は、元恋人は、自分に対して、なんと言っているでしょうか。

自分が、元恋人に対して心から「ごめんなさい」と謝り、元恋人のことを心から許し、感謝し、元恋人の幸せを心から願う心境になれば。
目をつぶって見たときに元彼女は、俺の方を向いて、笑顔で、こう言っていることでしょう。

「○○君。もう、気にしないで。私は貴方に感謝しているよ。貴方に幸せになってもらいたい。」

2、相手女性の過去の恋愛のトラウマを癒す
→自分に、女性との過去の交際にてトラウマがなくても、女性側が、トラウマをかかえている場合もあるかもしれません。

例えば、女性側が、自分に対して、いまいち正面からはぶつかってこない場合・・心の結びつきを避けている場合、女性は、恋愛関係「正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」をもつことが、恐いのかもしれません。
また、元恋人との交際の時のように、相手を傷つけてしまうかもしれないから。相手から傷つけられてしまうかもしれないから。

そのため、女性側の心にある不安や心配を、聞いてあげることも大切となるのかもしれません。

女性側は、「本当に彼と恋愛関係「正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」になっても、大丈夫かな?また以前のように、互いに傷つけあうことにならないかな?」と、恐れている場合もあるようだからです。

★女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい★
〜男性であれ女性であれ、恋愛関係に飛び込むのを恐れる理由は恐怖心。女性側の恐怖していることを聞いてあげることも、時に、大切となる〜

ただ、ある程度の信頼関係が構築されるまでは、そのような心の深い部分にある不安やトラウマの話は出来ないがために、焦って、そのような話をする必要はなさそうです。

ある程度の信頼関係が構築された頃、自分が、本音で、そのような心の深い部分にある不安や心配の話をしたならば。
女性側も、心を開き、そのような心の深い部分にある不安や心配の話をすることにもなるのかもしれません。

3、幸せな恋愛を〜女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい〜
■1晩だけの関係ならば、会話スキルやテクニックも役立つのかもしれません。

しかしながら、恋愛関係「正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」を、構築していきたい場合。

人を巧みに操るテクニックなどは、あまり役に立たず、時に、マイナスとなってしまうこともあるのかもしれません。

私達、人間が、1人の人と、1人の人として、異性と正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築くような関係をもつとき。

そこには、潜在意識と潜在意識との関わり、魂と魂との繋がり、がおき、己の人間性によって、関係が決まっていくことにもなるのかもしれません。

すなわち、誤魔化しがきかないものなのかもしれません。

そのために、打算で女性に近づいていった場合、表面的な男女関係はもてる場合もあるものの、恋愛関係「正面から向き合い、心をさらけ出し合って、心の結びつきを築く人間関係」は構築できない場合も多そうです。

魂と魂との繋がりがおき、互いに互いを高めあうような交際というのは打算を超えており、出会うべくして2人は出会うことになるからでしょうか。

そう考えてみますと、恋愛においても、楽しみながら己の人間性を精進していくことは、大切となるのかもしれませんね。
ともに精進してまいりましょう。

〜まとめ 女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい〜
1、<恋愛含む人間関係は徐々に遠ざかるか?近づくか?の2通りしかない>であるならば。

上辺だけの関係では、女性と親密な関係に近づいていくことはなく、徐々に遠ざかる関係となってしまうのかもしれない。

そのため、女性と親密な関係へ、仲良くなりたい場合は、女性と正面から向き合い、心をひらき、本音で話せるような、関係を築くように努める必要があるのかもしれない。

2、異性と正面から向き合い、心をひらき、本音で話せるような、関係を築くことを恐れる理由には、過去の恋愛の失敗経験/苦い経験がトラウマになっているからである場合もある。

そのため、自分自身の過去の恋愛を整理し浄化する必要があるし、また、相手女性の過去の恋愛を整理し浄化してあげることも必要となる場合が、あるのかもしれない。

過去の恋人とは、互いに傷つけあい、憎んだこともあったかもしれない。

しかしながら過去の恋人を、許すこと。また許しを請うこと。
そして、心から反省して謝ること。

感謝すること。愛すること。元彼女の幸せを心から願うこと。

そのことによって自分自身も、過去の恋愛(過去の人間関係の歪)から解放されていき、救われることにもなるのかもしれない。

3、恋愛をすることになる相手女性を傷つけないコツは、繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}に忠実であること。

〜女性と仲良くなる方法/恋愛編/彼女と仲良くなりたい〜
<writer 名無き仙人>

クス男「女性と仲良くなる方法/恋愛編かぁ。」

クス子「恋愛が上手くいくといいわね。」

仙「素敵な出会いが訪れるといいのぉ。楽しみながら少しづつ、精進していけると良いのぉ。→心の仙人/仙女修行


関連
女性が好きな人/男性にとる態度(女性の自己中度とタイプ別)
女性の脈ありメール(女性とのメールで大切なこと)
最高の女性/彼女と付き合うには?方法(5感全てでチェック)
デートで脈アリを知る方法(信頼度別)
4種類の女性を理解する(自立と依存/ポジティブとネガティブ)
妻向き女性のタイプ(妻/嫁に向いている女性とは?)
女性の甘え/男性に原因?(自立と依存の人間関係の秘密)
後悔しない結婚相手/女性の選び方(見た目と性格の重要性)
わがまま女性を見抜く方法(8つのチェック項目)